『Dr.STONE』最終26巻発売 『週刊少年ジャンプ』で最終回より“少し先の未来”描いた51Pの読切掲載も(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

2017年3月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載を開始し、今年3月に完結を迎えた『Dr.STONE』の最終巻・26巻が、きょう4日に発売された。

【画像】アインシュタインと千空の名言がズラリ!『科学は、希望だ。』野外広告

 同作は同作は、全人類が謎の現象により一瞬で石化して数千年が経ち、超人的な頭脳を持つ科学少年・千空が、絶体絶命の状況で科学を駆使して仲間たちとともにゼロから文明を作ることを決意し、全人類が石化した世界を舞台に、石器時代から現代文明まで科学史200万年を駆け上がるSFサバイバルアドベンチャー。累計発行部数(デジタル版含む)1400万部を突破している。

 最終巻となる26巻では、幾多の困難を乗り越え、千空、コハク、スタンリーを乗せたロケットがついに宇宙へと飛び出す。

 また、テレビスペシャル『Dr.STONE 龍水』公開(7月10日午後7時~ TOKYO MX、BS11ほか)と26巻発売を記念して、同日発売の『週刊少年ジャンプ』31号にセンターカラー51ページの読切を掲載する。舞台は、最終回より少し先の未来。突然、大海原に放り出された千空が科学の力で道を切り拓いていく姿は必読だ。

 さらに、同日より世界的な物理学者・アインシュタインを起用した「科学は、希望だ。」キャンペーンを実施する。特設サイトでは『Dr.STONE』作中の出来事と科学の歩みを、ロングページで振り返る「Dr.STONE 科学史年表」を公開。アインシュタインと『Dr.STONE』の主人公・千空が残した名言を並べたテレビCMや屋外広告、書店ポスターも展開する。そのほか、国際科学オリンピックとのコラボパンフレットも実現した。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。