狩猟解禁直前『モンスターハンターライズ:サンブレイク』のより強大な二つ名モンスターを紹介するPVが公開!(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

カプコンは、発売を前日に控えた『モンスターハンターライズ:サンブレイク』にて登場する、通常の個体より遙かに強い特別個体のモンスターを紹介するPV映像を公開した。PVで紹介する3体のモンスターはそれぞれ二つ名をもっており、いずれも動きや攻撃手法が危険な、ハンターの命を狩りに来るモンスターばかりだ。

「モンスターハンターライズ:サンブレイク」画像・動画ギャラリー

天廻龍 シャガルマガラ

天廻龍シャガルマガラは、ゴア・マガラが成長し、脱皮して生まれ変わった姿。PVでは範囲攻撃らしきアクションからの突進や、ゴジラを思わせる強力なブレスでハンターを攻撃。ゴア・マガラの成体ということだが、これまでとはまったく異なる個体として挑む必要がありそうだ。
激昂したラージャン

元々の個体からして攻撃力が非常に高く、体毛を黄金に輝かせてた「激昂状態」にもなるとさらに一定時間猛威を振るう危険なモンスター。だが二つ名では常時「激昂状態」となって、かつてない動きと攻撃でハンターを襲う。
怨嗟響めくマガイマガド

『モンスターハンターライズ』のキーモンスターの「マガイマガド」の両腕に、ブレードのようなもの(?)が生えている。PV映像でより禍々しい姿でお披露目された怨虎竜の特殊個体は、目にもとまらぬその動きの素早さがもっともヤバそうだ。カウンターはもとより、ガードするのも困難な凶悪な個体となっていそうだ。
ほかにも、シングルプレイでNPCとパーティーを組める「盟勇クエスト」に登場するウツシ教官の情報や、8月配信予定の無料アップデートで「紅蓮滾るバゼルギウス」が追加されることもあきらかにされた。秋には希少種や亜種、冬には複数のモンスターの追加が無料アップデートで告知されている。

また、これから『モンスターハンターライズ:サンブレイク』をプレイするという方向けには、「サンブレイク」の世界まで一気に駆け上がれる強力なサポート装備「クロオビシリーズS」が2022年6月29日から配信開始。うまく活用して、サンブレイクの新たな世界も楽しもう。
『モンスターハンターライズ:サンブレイク』はNintendo Switch/PCで2022年6月30日に超大型拡張コンテンツとして発売。価格は4990円(税込)。販売エディションや本編とのセット販売などの詳細は、Nintendo Switch版公式サイト/Steam版公式サイトを確認してほしい。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。