『ちむどんどん』「謝ったら負け」賢秀の助言にツッコミの声相次ぐ(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

黒島結菜がヒロインを務める連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK総合/毎週月曜~土曜8時ほか)の第11週「ポークとたまごと男と女」(第53回)が22日に放送され、暢子(黒島)が兄・賢秀(竜星涼)にアドバイスを求めるという展開に、ネット上には「相談したらあかーん」「言わんこっちゃない」などの声が集まった。

【写真】明日の『ちむどんどん』場面カット 暢子(黒島結菜)は二ツ橋(高嶋政伸)からヒントをもらう

 シェフ代行の暢子は厨房を仕切ろうとするが、男性スタッフたちとの関係はギクシャクするばかり。さらに偶然店に来ていた和彦(宮沢氷魚)が上司とトラブルを起こしたことで、暢子は心労を重ねてしまう。

 下宿先に帰った暢子は、和彦から上司とのトラブルの原因を聞かされる。するとそこへ賢秀がやってくる。暢子は賢秀に自分や和彦が抱えている悩みを打ち明けるのだった。

 第53回は、暢子と和彦の悩みを聞いた賢秀の姿からスタート。賢秀は和彦の悩みは難しくてわからないと話しつつも「暢子のレストランの悩みは、答えは簡単…」とポツリ。続けて賢秀は「謝ったら、負けやんどー」とケンカ上等の姿勢でいけと助言する。暢子が問題だらけの賢秀にアドバイスを求める姿が描かれると、ネット上には「なんでこいつに相談するかなぁ」「ニーニーに相談したらあかーん」「ニーニーに解決策を求めるのは無理でしょ」などのツッコミが相次いだ。

 翌日、暢子は賢秀のアドバイス通り、男性スタッフたちに強気な態度で接する。これに男性スタッフたちは反感を抱き、両者の溝はさらに広がるばかり…。賢秀のアドバイスが裏目に出るという展開に、ネット上には「ほら言わんこっちゃない」「ニーニーのアドバイスなんか聞くからよ」「やっぱりニーニーが事態をややこしくしちゃった」といったコメントも多数寄せられた。

コメントは受け付けていません。