マット・デイモン&ベン・アフレックの新作に豪華キャスト結集(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

マット・デイモンとベン・アフレックが組んでスニーカー界の重鎮ソニー・バカーロを描く新作の豪華キャストが明らかになった。

 米バラエティによれば、ジェイソン・ベイトマン、ビオラ・デイビス、クリス・タッカー、マーロン・ウェイアンズが出演契約を結んだという。また、クリス・メッシーナ、デイビスの夫ジュリアス・テノンも共演する。

 タイトル未定の新作は、型破りなスニーカー営業マンのバカーロが1980年代半ばに当時業界3位だったNIKEとバスケットボール界のスーパースター、マイケル・ジョーダンとの契約を成立させようとする執念の奮闘が描かれる。デイモンが元NIKE重役のバカーロ、アフレックがNIKEの共同創業者フィル・ナイトに扮する。

 ベイトマンはバカーロの上司だった元NIKE重役ロブ・シュトラッサー、デイビスはジョーダンの母でNIKEとの契約に大きく関わったデロリス、タッカーはNIKEのバスケットボール部門に属しNBA選手たちと交流していたハワード・ホワイト、ウェイアンズはジョーダンとバカーロの共通の友人で、大学バスケットボールの先駆的指導者として知られるジョージ・ラベリングを演じる。

 2021年にブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)に選出されたアレックス・コンベリーの脚本をもとに、アフレックとデイモンが共同で脚本のリライトとプロデュースを行い、アフレックは監督も兼ねる。アマゾン・スタジオとスカイダンス・スポーツ、マンダレイ・ピクチャーズが製作し、ロサンゼルスで撮影がスタートしている。

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。