斎藤佑樹“ハンカチ王子”の名付け親を「見つけたい」 『笑コラ』ロケに再登場(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

元プロ野球選手の“ハンカチ王子”こと斎藤佑樹が、22日放送の日本テレビ系バラエティー『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(毎週水曜 後8:00)のロケに出演する。

【動画】斎藤佑樹&綾瀬はるかがキャッチボール!心温まるCM本編

 前回“アスパラ王子”と熱い王子トークを交わした斎藤は今回、岩手・宮古市で自ら王冠をかぶって震災復興に奔走する“イカ王子”のもとへ。街の人たちに斎藤が話を聞くと、“水産業のシンボル”“宮古の総理大臣”など、イカ王子は地元で絶大な信頼を得ている様子。しかし、あまりの“イカ愛”に、斎藤は「今回もクセ強い方ですね」と苦笑してしまう。

 斬新なイカそうめんやネット注文で最長3ヶ月待ちというタラフライを生み出すなど、地元愛を爆発させ成功を収めているイカ王子だが、「すごくイカが嫌いだった」「めっちゃだせーなと思っていた」と告白。都会でやんちゃをしていたイカ王子が、東日本大震災を経験し感じた本音を語る。

 また、イカ王子の子どもたちへの思いに「野球選手もそうなんですよ」と斎藤は大いに共感。さらに“ハンカチ王子”を意識して名付けたというイカ王子に斎藤は「ハンカチ王子って名前でイカ王子にお会いできるって、こんな幸せなことない」「ハンカチ王子って付けてくれた人に感謝。見つけたい」とアツイ思いを明かす。

 このほか「眠らない店の旅」では、24時間営業のお店に、深夜から早朝にかけてやってくる客の実態と事情をインタビュー。第2弾の舞台はドン・キホーテ新宿店。「日本列島ダーツの旅」では岩峰群が一望できる一目八景をはじめ風光明媚な名勝として知られる耶馬溪(やばけい)で日本代表のスゴイ親子に遭遇する。

【広告】

女性用ふんどしショーツ

    【癒されねむりふんどし】
女性のキレイは【睡眠中のふんどし】が作るらしい!? 

「解放感が心地よくて、もう普通の下着に戻れない。」

という声が続出! 人気の秘密は?

↓  ↓  ↓



コメントは受け付けていません。