10年の成長を感じて、礼真琴率いる宝塚歌劇星組「めぐり会いは再び」東京公演まもなく(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

宝塚歌劇星組「ミュージカル・エトワール『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』」「レビュー・エスパーニャ『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』」の東京・東京宝塚劇場公演が、明日6月18日に開幕。それに先駆け、本日17日に通し舞台稽古が行われた。

【画像】「ミュージカル・エトワール『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』」より。(他9件)

「めぐり会いは再び」は、2011年に星組で上演された作品。劇中では恋する男女が織りなす騒動がコミカルに描き出される。2012年には「めぐり会いは再び 2nd ~Star Bride~」が上演され、今回が第3弾となる。

小柳奈穂子が作・演出を務める今回は、前作で礼真琴が演じたルーチェと、ガールフレンド・アンジェリークを中心にその10年後を描く新作となり、架空の王国を舞台にミステリー仕立てのラブコメディがにぎやかに展開する。礼は、友人が始めた探偵事務所に舞い込んだとある依頼から、王女の花婿選びに参加することになったルーチェ・ド・オルゴンをコミカルな演技で表情豊かに立ち上げ、騒動に翻弄される姿を巧みなダンスと歌を交えて好演した。

また、舞空瞳はルーチェの煮え切らない態度に強情を張ってしまうアンジェリークを演じる。舞空はアンジェリークの明るく活発な様子を体当たりで演じた。そのほか、ルーチェの大学時代の友人で探偵のレグルス・バートル役を瀬央ゆりあが務め、専科の万里柚美と美穂圭子がプリンセスの花婿選びの審査員マダム・グラファイス役、旅芸人一座の歌姫・エメロード役でそれぞれ出演する。

藤井大介が作・演出を手がける「Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!」は、スペインの伝統的な祭りをテーマに、スペインにまつわる名曲と魅惑的なスパニッシュダンスが繰り広げられるショー。全編を通して華やかでパッションあふれる世界が展開する。公演は7月24日まで。なお7月24日13:30に開演する千秋楽公演では、全国の映画館でライブビューイングと、Rakuten TV、U-NEXT、dTVで配信が行われる。また、同プラットフォームでは6月30日18:30開演の新人公演も配信される。

■ 礼真琴コメント
無事に初日を迎えられますこと、心より感謝の気持ちでいっぱいです。

お芝居では、10年前に演じたルーチェの10年後を演じるという貴重な機会をいただき、

ルーチェならびに自身の成長を感じていただけるよう、精一杯努めさせていただきます。

ショーでは、いまの星組のパッションを感じていただけるような熱くエネルギッシュなショーをお届けいたします。

ご観劇にお越しいただいた皆様に、元気をお持ち帰りいただけるよう、出演者一同頑張ってまいります。

■ 宝塚歌劇星組「ミュージカル・エトワール『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』」「レビュー・エスパーニャ『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』」
2022年4月23日(土)~5月30日(月)※公演終了
兵庫県 宝塚大劇場

2022年6月18日(土)~7月24日(日)
東京都 東京宝塚劇場

□ 「ミュージカル・エトワール『めぐり会いは再び next generation-真夜中の依頼人(ミッドナイト・ガールフレンド)-』」
作・演出:小柳奈穂子

□ 「レビュー・エスパーニャ『Gran Cantante(グラン カンタンテ)!!』」
作・演出:藤井大介

出演:礼真琴、舞空瞳 ほか

※4月30日から5月19日までの公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。