NCSOFTによるインタラクティブムービーなADV「プロジェクトM」が開発中!恋人の死と復讐を描く、UE5の新世代ADV(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

NCSOFTはコンソールで発売予定としている新作「プロジェクトM」のトレーラーを公開した。発売日やプラットフォームは発表されていないが、トレーラー内では〇や△などPSプラットフォームのボタンが確認できた。おそらくPS5でリリースされるものだと思われる。ゲームはUnreal Engine 5をベースに使って制作されているとのこと。

「プロジェクトM」画像・動画ギャラリー

「プロジェクトM」は恋人の死と一人の男の復讐を描くという、インタラクティブムービーなアドベンチャーゲームだ。本作では実写のようなグラフィックや映画的な演出、キャラクターの繊細な表情や動きなどが特徴になるという。ストーリーはプレイヤーの選択によって変化していくそうだ。
トレーラーは男が「これは”もしも”の話だけど……誰かが君を殺してしまって、僕が復讐すると言ったら、君は何て言うのかな?」と語る場面から始まる。そして謎のキューブらしきものが爆発しているシーンがある。舞台は現代の韓国のようだが、SF要素が含まれていそうだ。そして、男がサイレンサーピストルを片手に争っているシーンが流れる。ゲームでは3Dスキャン、モーションキャプチャー、VFXなどNCSOFTの技術力を使っているという。トレーラーではモーションキャプチャーをしている実写のシーンもあった。

トレーラーではQTEか選択肢のようなUIが登場していて、これは『Detroit: Become Human』などクアンティック・ドリームのADVゲームに似ていると言える。公式の声明があるわけではないが、おそらく影響を受けているのだろう。クアンティック・ドリームのADVゲームのようなプレイフィールに期待できそうだ。なお、「プロジェクトM」は2022年2月にNCSOFTによる開発中ゲームとしてティザー映像が公開されていた。今回公開されたのが初めての本格的なトレーラーとなっている。
「プロジェクトM」はNCSOFTが追求するオープン型R&D;開発文化「NCing」の初めての作品になるとのこと。NCSOFTのチェ・ムンヨン(Principal Development Management Officer)のコメントは以下の通り。

NCSOFTが作っているゲームの開発過程を公開することで、プレイヤーとの意思疎通を行っていければと考えております。今後も映像、インタビュー、小説、 ウェブコミックなど、多様な形態で製作過程を積極的に公開していく予定です。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。