ヘンリー王子&メーガン妃、手をつないでプラチナジュビリーの記念礼拝に 王室離脱後初イベント(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

現地時間6月2日から始まったエリザベス女王の即位70年を記念する祝賀行事プラチナジュビリー。2日目となった3日には、ロンドンのセント・ポール大聖堂で記念礼拝が行われ、ヘンリー王子とメーガン妃が英王室離脱後初めて、王室メンバーと共にイベントに出席した。

【写真】ヘンリー王子&メーガン妃、手をつないで礼拝へ

 長男のアーチーくんと昨年生まれた長女リリベットちゃんと一緒に、現在は米カリフォルニア州で暮らしているヘンリー王子とメーガン妃。夫婦そろって王室のイベントに参加するのは離脱後初めてとあり、大きな注目を集めた。

 PageSixによると、メーガン妃はディオールの2022年春夏オートクチュールコレクションから、クリーム色のコートとウールのスカート、オーガンザのシャツに、同色のハットとグローブをコーデ。スーツ姿のヘンリー王子としっかり手をつないで会場入りする姿がキャッチされた。

 この前日に行われた恒例行事、トゥルーピング・ザ・カラーでは、バッキンガム宮殿のバルコニーに姿を見せることはなかった夫妻。MailOnlineによれば、このイベントの前に、女王や王室の主要メンバーと昼食を共にしていたそうだ。

 プラチナジュビリーは、現地時間5日まで4日間にわたって行われる。現在96歳のエリザベス女王は、プラチナジュビリー初日の後に「若干の(身体的)違和感」を覚えたため、礼拝を欠席した。女王は歩行に困難を抱えており、最近は公務をキャンセルすることも増えている。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。