今夜最終回『17才の帝国』、“真木”神尾楓珠&“平”星野源が目指した理想の世界の行方は―(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の神尾楓珠が主演を務め、山田杏奈、星野源と共演する土曜ドラマ『17才の帝国』(NHK総合/毎週土曜22時)の第5話(最終回)「ソロンの弾劾」が今夜放送。第5話では、真木(神尾)と平(星野)が目指した理想の世界・ウーアが思いもよらぬ事態に襲われる。

【写真】平(星野源)が目指した理想の世界の行方は―

 本作は、近未来日本の地方都市に立ち上がった「実験都市プロジェクト」を舞台に、「AI」を駆使し、理想の政治の実現を目指す17歳のリーダーの姿を描く青春&SFエンターテインメント。脚本は、アニメ『けいおん!』『ガールズ&パンツァー』『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』などを手がけてきた吉田玲子のオリジナル。

 キャストには、NHKドラマ初主演となる神尾のほか、山田杏奈、星野源、河合優実、望月歩、染谷将太、松本まりか、杉本哲太、西田尚美、岩松了、田中泯、柄本明ら実力派が顔をそろえる。

◆第5話(最終回)「ソロンの弾劾」あらすじ

 平(星野源)は、7年前の献金事件の鍵を握る日記を手に入れる。そこには、鷲田(柄本明)政権を揺るがす重大な秘密が書かれていた。日記を携え、総理官邸を訪ねる平。

 一方の真木(神尾楓珠)は、事件に巻き込まれ亡くなった幼なじみのユキを、AI・スノウとして蘇(よみがえ)らせていた。自らに迫る危機を察知したスノウは、真木と平がいない間に、サチ(山田杏奈)を取り込み暴走を始める。はたして、真木、ウーアの行方は…。

 土曜ドラマ『17才の帝国』は、NHK総合にて毎週土曜22時放送。

コメントは受け付けていません。