タイムマシーン3号・関、地元が舞台の短編映画でクラス担任役(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

タイムマシーン3号・関が短編映画「冬子の夏」に出演する。

金川慎一郎が監督、煙山夏美が脚本を務める「冬子の夏」は、群馬県中之条町を舞台に、高校3年生の夏を過ごす2人の姿を描く青春物語。進路を決められないままダラダラと過ごす主人公・冬子を豊嶋花、冬子の唯一の理解者である親友・ノエルを長澤樹が演じる。

【画像】タイムマシーン3号・関(他5件)

関はクラスの担任役で登場。自身も中之条町出身であることから「主人公・冬子と同じように、高校最後の夏を中之条町で過ごしていました。あの頃はいろいろなことが新鮮で、大人になりかけで、将来への期待と不安で、とても頭の中が忙しかったです。そこからもう20年以上経ちましたが、この作品を通して、もう一度、あの夏の日に戻れるような気がして楽しみです」とコメントしている。

「冬子の夏」は、今年度に開催予定の「伊参スタジオ映画祭」への出品、劇場公開、オンデマンド配信、テレビ放送などを目指して製作中。クラウドファンディングサイト「MotionGallery」では6月15日(水)まで支援を募集している。

(c)2022『冬子の夏』製作委員会

コメントは受け付けていません。