トム・ブラウンみちおの異世界小説がマンガ連載に、新雑誌「コミックアルナ」で(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

7月13日に刊行される新雑誌「コミックアルナ」(KADOKAWA)にて、トム・ブラウンみちおの小説を原作にしたTADDの連載「巨大生物ばかりの異世界をパルクールと足湯スキルで無双する。」がスタートする。

【画像】新雑誌「コミックアルナ」告知ビジュアル(他2件)

みちおは昨年12月から開催されていたWeb小説コンテスト「カクヨムコン(カクヨムWeb小説短編賞2021)」にエントリー。自身初となる小説執筆に取り組み、幼い男の子を助けようとしたために死んでしまう、パルクールの世界大会元王者でフリークライマーの40歳・高月聖一を主人公としたファンタジー作品「異世界巨大生物VS元アスリート」を書き上げた。作品は「【短編小説部門】コミックフラッパー奨励賞」を受賞。このたびマンガ化されることとなった。

「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA)の増刊として立ち上げられた「コミックアルナ」は、SNSクリエイターや配信者など、話題のインフルエンサーたちがマンガとなって登場する作品を集める雑誌。「月刊コミックフラッパー」で連載されていたいくつかの作品も移籍連載される。

コメントは受け付けていません。