深層を目指す度し難いアクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』の発売が9月1日に決定(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

スパイク・チュンソフトは、PS4/Switch/PC(Steam)で発売予定の『メイドインアビス 闇を目指した連星』の発売日を2022年9月1日(Steam版は9月3日)に決定した。価格は7200円(税別)。
パッケージ版を予約購入すると、本作のキービジュアルを使用した「描きおろしアクリルアートパネル」が特典として付属する。

「メイドインアビス 闇を目指した連星」画像・動画ギャラリー

本作は漫画やアニメで人気を博する、巨大な縦穴「アビス」の深層を目指すファンタジー作品『メイドインアビス』を題材としたアクションRPGだ。原生生物との戦いや遺物の収集要素、アビスの呪いなど、深淵なるアビスの世界が3Dで完全再現される。本作の「DEEP IN ABYSS」モードでは、自由にクリエイトできるオリジナルキャラクターを操作して「アビス」の世界を探索する。
発売日の発表にあわせて、登場キャラクターとプロフィールも発表されている。詳細は以下のギャラリーからチェックできる。

原作の主人公は少女のリコと、少年型ロボットのレグのふたり。一見すると穏やかそうな作品だが、舞台となる「アビス」に入ることは、死と絶望が開けている大口の中に自らが進んで足を踏み入れるようなものだ。強靱なメンタルを持ち、好奇心の塊のようなリコだからこそ子供の身で冒険ができている。

『メイドインアビス 闇を目指した連星』は2022年9月1日(Steam版は9月3日)発売。価格は7200円(税別)。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。