『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のDisney+での配信日が早くも発表 海外では6月22日配信に(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

2022年5月上旬に劇場公開された『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が、早くも6月22日よりDisney+で自宅にいながらストリーミングで楽しめるようになる。
このDisney+への移行は、過去に『シャン・チー/テン・リングスの伝説』のように劇場公開の数カ月後に配信サービスでリリースされた映画と同様に、そのトレンドに乗ったものとなっている。日本における『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のストリーミング解禁日は未発表だが、過去の例を考えると日本でも同日配信となる可能性が高そうだ。

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」画像・動画ギャラリー

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、ベネディクト・カンバーバッチがソーサラー・スプリームを演じ、2016年に公開された『ドクター・ストレンジ』の続編となり、ドラマ『ワンダヴィジョン』で多くの冒険を経たスカーレット・ウィッチ役でエリザベス・オルセンも出演している。
先月末に全世界で興行収入が8億ドルの大台を超えた続編は、最終的に『THE BATMAN-ザ・バットマン-』を抜き、2022年に北米でもっとも興行収入の多い映画となった。続編の興行的な成功は、中国、ロシア、ウクライナで公開されることなく起こったものだ。
IGNのレビューでは、「徹頭徹尾、良くも悪くも“サム・ライミ映画”としか言いようがない作品」と形容された。ダニー・エルフマンの楽曲については「サントラは完全に名曲ぞろい」と称賛されている。

『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』についてもっと知りたいという人は、本作のエンディングやポストクレジットシーンを解説した記事や、スカーレット・ウィッチの描写を分析した記事もチェックしてみよう。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。