成田凌・葵わかながW主演「パンドラの鐘」ライブ配信決定(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「COCOON PRODUCTION 2022 NINAGAWA MEMORIAL『パンドラの鐘』」が、WOWOWオンデマンドでライブ配信される。

【画像】COCOON PRODUCTION 2022 NINAGAWA MEMORIAL「パンドラの鐘」ビジュアル(他1件)

配信の対象になるのは、東京・Bunkamura シアターコクーンで上演される6月22日18:00開演回。本公演は、野田秀樹の戯曲「パンドラの鐘」を、杉原邦生の演出で立ち上げるもので、成田凌と葵わかながW主演を務める。そのほかの出演者には、前田敦子、玉置玲央、大鶴佐助、森田真和、亀島一徳、山口航太、武居卓、内海正考、王下貴司、久保田舞、倉元奎哉、米田沙織、涌田悠、柄本時生、片岡亀蔵、南果歩、白石加代子が名を連ねた。公演は6月6日から28日までBunkamura シアターコクーン、7月2日から5日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

■ COCOON PRODUCTION 2022 NINAGAWA MEMORIAL「パンドラの鐘」
2022年6月6日(月)~28日(火)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2022年7月2日(土)~5日(火)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作:野田秀樹
演出:杉原邦生
出演:成田凌、葵わかな / 前田敦子、玉置玲央、大鶴佐助 / 森田真和、亀島一徳、山口航太、武居卓、内海正考、王下貴司、久保田舞、倉元奎哉、米田沙織、涌田悠 / 柄本時生、片岡亀蔵、南果歩、白石加代子

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。