25周年の劇団道学先生が「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」を福島三郎の演出で(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

劇団道学先生「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」が6月29日から7月10日まで、東京・新宿シアタートップスにて上演される。

これは劇団道学先生の旗揚げ25周年記念公演。2017年に中島淳彦の作・演出によって初演された作品を、今回は福島三郎の演出で立ち上げる。かつて人気を博していたが、今や本が売れなくなった小説家の梶山太郎は、デパートの文化事業の文章教室の講師を引き受けることにするが……。

上演に向けて劇団主宰の青山勝は「今年は創立二十五周年。この『梶山太郎氏の憂鬱と微笑』は二十周年記念公演の作品でもあり、二十五周年記念公演の作品にもなったわけです。果たしてそれに見合う芝居なのかどうか、正直なところぼくにはよくわからないのですが、そうする意味はあるのです。この五年はそうする意味について考えてきた五年になりました。この先もよろしくお願いします、とは簡単に言えない気持ちもありますが、ひとまずは今後ともよろしくお願いします」とコメントしている。

■ 劇団道学先生旗揚げ25周年記念公演「梶山太郎氏の憂鬱と微笑」
2022年6月29日(水)~7月10日(日)
東京都 新宿シアタートップス

作:中島淳彦
演出:福島三郎
出演:青山勝、かんのひとみ、田中真弓、朝倉伸二、中原果南、鈴木一功、草野とおる、宮地大介、佐藤達、菅沼岳、篠原彩、川合耀祐

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。