デビッド・クローネンバーグ監督&バンサン・カッセル、新作「The Shrouds」で再タッグ(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

デビッド・クローネンバーグ監督と俳優バンサン・カッセルが、新作スリラー「The Shrouds(原題)」で3度目のタッグを組むことがわかった。カッセルはこれまでクローネンバーグ監督作「イースタン・プロミス」「危険なメソッド」に出演している。

 米バラエティによれば、クローネンバーグ監督が脚本も執筆する新作は、妻の死に喪失感を抱える革新的な実業家カーシュ(カッセル)が、埋葬された死体と繋がることのできるデバイスを開発するというストーリー。画期的ビジネスで世界を驚かせようとしていた矢先、妻が眠る墓地が何者かに荒らされ、犯人の正体や動機を探るうちにカーシュは自身の仕事や結婚生活を振り返り、新たな扉を開けようとする。

 クローネンバーグ監督、カッセル主演の「The Shrouds(原題)」は、サイード・ベン・サイード(「バクラウ 地図から消された村」「エル ELLE」)とマーティン・カッツ(「マップ・トゥ・ザ・スターズ」「コズモポリス」)がプロデュース。2023年3月にクランクインが予定されている。

 クローネンバーグ監督は、ビゴ・モーテンセン、レア・セドゥー、クリステン・スチュワートが共演した新作「Crimes of the Future(原題)」を、第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品した。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。