のん主演「さかなのこ」“すっギョい人生”を彩る仲間たち発表! 場面写真も一挙披露(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

沖田修一監督が、のんを主演に迎えて、さかなクンの半生を描いた映画「さかなのこ」の追加キャストが発表され、宇野祥平、前原滉、島崎遥香、豊原功補、賀屋壮也(かが屋)、朝倉あき、長谷川忍(シソンヌ)が出演していることがわかった。あわせて、場面写真も一挙に披露された。

【フォトギャラリー】さかなクンの人生がまさかの映画化「さかなのこ」場面写真

 原作は、さかなクン初の自叙伝「さかなクンの一魚一会 まいにち夢中な人生!」(講談社刊)。子どもの頃からお魚が大好きだったさかなクンがたくさんの出会いの中でやがて“さかなクン”になるまでが描かれている同作を、劇作家や映画監督でもある前田司郎が、フィクションも織り交ぜながら沖田監督と共にシナリオとして大胆にアレンジ。前田と沖田監督は「横道世之介」以来のタッグとなる。のんのほか、柳楽優弥、夏帆、磯村勇斗、岡山天音、三宅弘城、井川遥の出演が既に発表されている。

 追加キャストの役どころは、主人公・ミー坊(のん)が上京後に通う行きつけのおさかなショップ「海人」の店長役に宇野、ミー坊の高校の同級生で、不良の総長(磯村)とつるむツッパリの一員を前原、大人になったヒヨ(柳楽)の恋人役として島崎が出演している。

 豊原は「お客さまにワンダーを提供したい」が口癖の怪しげな歯科医役として登場。沖田監督の商業映画デビュー作「南極料理人」では、南極観測隊員のドクターを演じた縁もある。その他、ミー坊が実習にいく水族館の先輩飼育員役に賀屋、ミー坊が驚きの出演を果たす番組のMC&アシスタント役として長谷川と朝倉が参加している。

 場面写真は、ミー坊、ヒヨ、モモコ(夏帆)、総長、籾山(岡山)、ミー坊の父・ジロウ(三宅)、ミー坊の母・ミチコ(井川)を中心とした個性的なキャラクターたちをとらえたもの。心躍るカットの数々に、ますます期待が高まるはずだ。

 「さかなのこ」は、9月1日からTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。