三上真史&釈由美子、絶景オーシャンビューガーデンに触れる 植物は「人と人をつなげる力がある」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

BS日テレ「旅する水曜日」枠(毎週水曜 後9:00)の番組『麗しのガーデン散歩』が、25日と6月1日の2週にわたって放送。6月1日の放送では、NHK Eテレ『趣味の園芸』などで活躍し、各所で園芸のすばらしさを伝えている三上真史が、釈由美子と静岡県伊東市の絶景オーシャンビューガーデンを訪れる。

【動画】三上真史、磯山さやか・柴田理恵と“ガーデン散歩”

 城ヶ崎海岸駅に降り立った三上が、待ち合わせていた旅人・釈とともにオーシャンビューガーデンへ。夫婦が守る絶景ガーデンに「お家で眺める景色じゃないですよ」「ここにいたら、時が経つのを忘れてしまいそう」「こんな絶景を日常で見られるなんて、なんてうらやましい!」とすっかり魅了されていた。

 同局では、4月より「旅する水曜日」と題して、毎週水曜日の午後9時から“大人のプチ旅バラエティ”を編成。阿佐ヶ谷姉妹が商店街をめぐっていく『阿佐ヶ谷姉妹いいわね商店街』、タレントの久本雅美が、アシスタントの神田愛花、ゲストと飲みながら“本音トーク”を繰り広げる久本雅美のぶっちゃけ酒場』、京本政樹・柳沢慎吾・次長課長の河本準一による『京さま慎ちゃんの令和も飛ばすぜ!』がこれまで放送されていた。

 収録を終えた釈、三上がコメントを寄せた。

■釈由美子

――いろいろなガーデンをみて、いかがだったでしょうか?
もともとお花は好きだったのですが、全然詳しいことは知らなくて、三上さんいろいろと教えていただきながら、こちらの節子ガーデンの美しさ、お花の美しさ、絶景に圧倒されて、すごく癒されました。

――釈さんのご自宅のお庭でも、いかせそうなことはありましたか?
はい! 帰ったら、すぐに園芸店に行きたいと思うくらい、ワクワクしています。

――この番組は、いろいろな旅をテーマにしていますが、このガーデン旅を経て、どんな旅に出かけたくなりましたか?
もともと山登りが好きで、自然が大好きなので、山や温泉や釣り、きれいなお花めぐりなど、自然あふれたところで、家族で過ごしたいです。

■三上真史

――本日のガーデンめぐりはいかがだったでしょうか?
節子ガーデンの前に立ち寄った、ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンや近くにある、つり橋から見える海も絶景で楽しめました。釈さんもお花が本当に大好きでいらっしゃるので、休憩時間も含めお花のお話をずっとしていました。

ガーデンの数だけドラマがあって、節子ガーデンも実際に来てみたら、想像を超える美しいガーデンが待っていて、何より植物のコレクションがすごかったです。お話を伺うと、気に入った植物があったら、それをとことんつきつめてやってみるという、植物を愛しているからこそ、その植物の特徴をわかったうえで育てていらっしゃるなと感じました。

「ここの環境は日が当たるし、海が近いし、塩害はない」とおっしゃっていましたが、さまざまな植物を一緒に植えて育てるというのは、植物への愛がないとできないことだと思います。大変といいながらも楽しんでいる。お2人の元気の秘訣もそういうところにあるのかなと感じました。ガーデンへの原動力というのは「いらっしゃるみなさんの笑顔で、楽しんでくださるところにある」とおっしゃっていました。ガーデン・植物というのは、人と人をつなげる力がありますね。コロナ禍でそういったのが希薄になったところで、大事にしたいことだなと改めて思いました。

――今回、釈さんとは初共演でしたが、いかがでしたか?
釈さんもお花が本当にお好きで、お好きな植物だったり、旅がお好きなところなど、共通点が多くて…。僕が横浜の方で手掛けているガーデンにも、毎年いらしてくださっていたということは本当に驚きで。ぜひ、またご一緒にガーデンをめぐってみたいです。

コメントは受け付けていません。