「ワイスピ10」ドミニクの祖母役は「ウエスト・サイド物語」リタ・モレノ(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

メガヒットアクションシリーズ最新作「Fast 10(原題)」に、「ウエスト・サイド物語」のアニタ役で知られるリタ・モレノが出演し、ビン・ディーゼル演じるドミニクの祖母役を演じることが決定した。

「ワイルド・スピード10」後任監督はルイ・レテリエか

 主演・製作を務めるディーゼルが自身のInstagramで発表したもの。共演者のミシェル・ロドリゲスとモレノとともに撮影した動画を投稿した。

 動画では、ディーゼルが「彼女が私の祖母を演じてくれることになって心の底からうれしい」と長年夢見ていた共演の実現を感無量の面持ちで報告。モレノも「ドキドキワクワクしている。楽しくなりそう」と笑顔で語った。最後はロドリゲスが「リタ・モレノ・イン・ザ・ハウス、ベイビー!」と絶叫してモレノを熱烈歓迎した。

 製作・配給のユニバーサル「Fast 10」は、クランクイン直後にシリーズ5作でメガホンをとりジャスティン・リン監督の降板する事態に見舞われたが、「タイタンの戦い」「グランド・イリュージョン」のルイ・レテリエ監督が後任に就任することが決定。ロドリゲス、タイリース・ギブソン、ジョーダナ・ブリュースター、ソン・カン、リュダクリスらおなじみの“ファミリー”の面々に加え、過去に参戦したシャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、ナタリー・エマニュエル、マイケル・ルーカー、カーディ・Bが再集結。さらに、「アクアマン」のジェイソン・モモア、「キャプテン・マーベル」ブリー・ラーソン、「ザ・スーサイド・スクワッド」ダニエラ・メルヒオール、ドラマ版「ジャック・リーチャー」でブレイク中のアラン・リッチソンら強力なキャストが新たに加わる。23年5月19日の全米公開予定。

▽ph

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。