室龍太が再びコムサ真二に、「コムサdeMANZAI!」脚本・演出に品川ヒロシ(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

室龍太が主演する「コムサdeMANZAI!」の上演が決定した。

「コムサdeMANZAI!」は、2019年に上演された「どれミゼラブル!」、昨年上演された「コムサdeマンボ!」に続く、主人公・コムサ真二を軸とした物語。室は漫才の作家でありながら、突然漫才のツッコミをやる窮地に立たされるコムサ真二を続投する。コムサ真二は、芸人コンビ“すすむ・のぼる”の座付作家。ある日、“すすむ・のぼる”はとあるライブイベントに出演することになるが、昇は来られないと言い……。なお本作の脚本・演出を品川ヒロシが担当する。

上演に向けて室は「まいど! 室龍太です。舞台『コムサ deMANZAI!』にコムサ真二として出演することが決まりました! 再びコムサ真二を演じられること、大変嬉しく思います」と喜びを述べ、「寝る時は毎日芸人さんの漫才を見たり聴いたりするのがルーティーンなんですけど、今作ではコムサ真二が漫才に挑戦するかも!?と、今からワクワクが止まりません! そして脚本&演出は品川ヒロシさんにやっていただけると聞き、めちゃくちゃ楽しみです。錚々たるキャストの方々と素晴らしいスタッフの皆さんで、最高の爆笑痛快コメディ作品をお届けすることを約束します!」と意気込みを述べた。品川も「人気シリーズの3作目という大事な舞台の脚本と演出をさせていただくということで、今までの定番のノリを 残しつつ、新しい舞台を目指します」と語った。

そのほかの出演者には大島麻衣をはじめ 松井勇歩、川久保拓司、石垣佑磨、そしてあべこうじ、姜暢雄が名を連ねた。公演は9月15日から21日まで東京・ヒューリックホール、30日から10月2日まで大阪・松下IMPホール、7・8日に静岡・静岡市民文化会館 中ホールにて。チケット発売日ほか、公演詳細は今後の発表を待とう。

■ 室龍太コメント
まいど! 室龍太です。舞台「コムサ deMANZAI!」にコムサ真二として出演することが決まりました! 再びコムサ真二を演じられること、大変嬉しく思います。寝る時は毎日芸人さんの漫才を見たり聴いたりするのがルーティーンなんですけど、今作ではコムサ真二が漫才に挑戦するかも!?と、今からワクワクが止まりません! そして脚本&演出は品川ヒロシさんにやっていただけると聞き、めちゃくちゃ楽しみです。錚々たるキャストの方々と素晴らしいスタッフの皆さんで、最高の爆笑痛快コメディ作品をお届けすることを約束します! 是非、劇場へ笑いに来てください。

■ 大島麻衣コメント
この度はコムサシリーズに参加できること、とても嬉しく思います!! 私にとって初舞台!! そして、憧れであり大好きな品川さんの演出脚本作品ということで、何から何まで特別な作品になりそうな予感しかしません! 初舞台ということでみなさんにご迷惑をお掛けしないか、本番で頭真っ白になったらどうしよう、などなどとても緊張もしていますが、みなさんと一緒にどんな楽しい作品が作り上げられるのか、今からとてもワクワク もしています! 頭をスポンジにして素晴らしいキャストの皆さんから色々なことを吸収し、足を引っ張らないよう精一杯楽しみながら頑張ります!

□ 品川ヒロシ コメント
人気シリーズの3作目という大事な舞台の脚本と演出をさせていただくということで、今までの定番のノリを残しつつ、新しい舞台を目指します。演者のみなさん、ファンのみなさん、どちらも楽しめる舞台に出来たら嬉しいです。今から稽古が楽しみ。

■ 「コムサdeMANZAI!」
2022年9月15日(木)~21日(水)
東京都 ヒューリックホール

2022年9月30日(金)~10月2日(日)
大阪府 松下IMPホール

2022年10月7日(金)・8日(土)
静岡県 静岡市民文化会館 中ホール

脚本・演出:品川ヒロシ(品川庄司)
出演:室龍太 / 大島麻衣 / 松井勇歩、川久保拓司、石垣佑磨 / あべこうじ、姜暢雄

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。