山口智子「試練に立ち向かった日々は、新たなチャレンジの力になる」 書籍『わたしが27歳だったころ』【全文公開】(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

ファッション誌『with』(講談社)で連載されていた「わたしが27歳だったころ。」をまとめた書籍『わたしたちが27歳だったころ 悩んで、迷って、「わたし」になった25人からのエール』が、22日に発売される。

【写真】吉瀬美智子・吉田羊も…豪華女性陣が“27歳”を語る

 本書に登場するのは、俳優、映画作家、脚本家、宇宙飛行士、映画字幕翻訳者、ドラマプロデューサーなど、さまざまな職業で活躍する25人の女性たち。27歳だった頃、何に悩み、どんな生き方を選択し、今何を思うのか――。時代を作り、活躍する女性たちが語る「わたし」ヒストリーを一冊にまとめた。

 3月発売の5月号で定期刊行が終了となったが、40年以上にわたり「働く20代」に寄り添い、応援し続けてきた『with』から、働く女性たちへの最後のエールとなる本書について、ORICON NEWSでは6日間にわたって一部誌面を公開する。

 第5弾は、俳優の山口智子。モデルとして活動しながらNHKの朝ドラヒロインのオーディションを受けた理由と、そのドラマで出会った夫・唐沢寿明との関係。無我夢中で駆け抜けた20代を経て、30代で膨らんできた新たな仕事への思い。そして、自分も励まされたという名作ドラマ『29歳のクリスマス』の主人公のセリフとは……。

■『わたしたちが27歳だったころ 悩んで、迷って、「わたし」になった25人からのエール』

・山口智子
「試練に立ち向かった日々は、新たなチャレンジの力になる」

Profile
1964年生まれ。モデルとして活躍しながら、‘88年10月スタートのNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』で俳優デビューを果たす。『ダブル・キッチン』『スウィート・ホーム』『29歳のクリスマス』『王様のレストラン』『ロングバケーション』など代表作多数。世界の音楽文化を収めた映像ライブラリー『LISTEN.』をライフワークとしている。

心配することはありません。
人生は歳をとってからの方が、
断然楽しいです!

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。