INI、少女時代「MR.TAXI」で一糸乱れぬダンス “恩師”仲宗根梨乃氏への想い語る(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

11人組ボーイズグループ・INIが22日放送の日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』にゲスト出演し、尊敬するダンサーで振付師の仲宗根梨乃氏が手がけた少女時代の楽曲を初カバーするなどした。オンエアに入り切らなかったシーンも含め、収録の裏側をレポートする。

【番組写真10点】INIの『MUSIC BLOOD』トーク&ライブフォト

 INIはサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』から誕生したグループで、池崎理人、尾崎匠海、木村柾哉、後藤威尊、佐野雄大、許豊凡、高塚大夢、田島将吾、西洸人、藤牧京介、松田迅からなる11人組。2021年のJC・JK流行語大賞「ヒト部門」で1位を獲得するなど、ティーンから絶大な支持を得ている。

 特技紹介では、似顔絵描きが得意という池崎がMCの田中圭と千葉雄大の似顔絵を披露。田中は「特徴をとらえているね!」と感嘆し、千葉は「なんかじわじわくるね」と笑顔を見せた。西の特技は「舌でお尻を作る」ことで、実演するとスタジオは大盛り上がり。田中は「すごいすてきな特技!」と褒め、千葉も「本当にお尻だ! すごい」と大爆笑していた。

 そして、INIの“血”となっている「BLOOD SONG」は、韓国のガールズグループ・少女時代のヒット曲「MR.TAXI」(2011年)。後藤は「少女時代さんのMVをよく見ていたのですが、振り付けの技術や見せ方がすごく上手で引き込まれました」と語り、許も「卓越したダンスの技術が、彼女たちのスタイルの良さをより引き出せていると思います」と続ける。佐野は「MVで移動するシーンがあるのですが、そこがすごくかっこいいんです」と語り、実際に映像を見てみることに。高塚は「シルエットがすごくきれいで写真みたい」と魅了されていた。

 その「MR.TAXI」の振付を手がけたのが、『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』でダンストレーナーを担当していた仲宗根氏。木村は「僕らにとって間違いなく恩師です」と語り、藤牧は「銃を使う振り付けでは、おもちゃの銃を準備してくれて。ホワイトボードの的を目がけて練習するのですが、的の中央部には“デビュー”って書かれていて(笑)。トレーニングがすごくユニークでした」と明かす。

 ダンス未経験者だった佐野は「一人だけ出遅れてしまってすごく不安なときに、仲宗根さんから『抱え込んでいるものを全部吐き出せ』って言っていただき、すごく楽になりました」と振り返り、尾崎は「路上ライブをしているときにネットで誹謗中傷を書かれて以来、自信が持てなかったのですが、仲宗根さんのアドバイスで自信を取り戻せました」と打ち明けた。

 仲宗根から愛と期待が込められたコメントが届き、メンバーは「めちゃくちゃうれしい」と大喜び。スタジオライブで「MR.TAXI」を披露前には「先生への恩返しの気持ちとリスペクトを込めて全力でやらせていただきます」(池崎)と意気込みを語った。

 スタンドインした11人は横一列に整列し、「僕たちINIです! よろしくお願いします!」と元気いっぱいにあいさつ。振り付けやフォーメーションを入念に確認後、少女時代のオリジナル映像が流れる中、ブラックスーツをまとった11人が一糸乱れぬダンスを披露した。

 続いて、INIの新曲「CALL 119」では、ライブさながらの全力パフォーマンス。放送終了後に縦型&短尺映像配信アプリ「smash.」で公開されるノーカット撮影のUNCUT映像について、「普段見ることのできない僕たちの表情を楽しみにしてください!」(尾崎)、「smash.ならではの迫力ある映像を楽しんでほしいです」(西)とアピールしていた。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。