木下ほうか、週刊誌記事めぐり発行元「主婦と生活社」と記者を提訴「事実はございません」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

俳優・木下ほうかが22日、自身のツイッターを更新。週刊誌に掲載された記事をめぐり、発行元と記者を被告として東京地裁に民事訴訟を提起したと報告した。

【写真】出演を予定していた『正直不動産』山下智久、市原隼人らほかキャスト陣

 木下は「令和4年4月11日に週刊女性PRIMEに掲載された記事及び同月12日に発売された週刊女性に掲載された記事について、本日、週刊女性の発行元である株式会社主婦と生活社及び担当記者である近藤俊峰さんを被告として東京地方裁判所に民事訴訟を提起いたしました」と伝えた。「私といたしましては、記事上の女性Sさんを強姦した事実はございませんので、今後は法廷の場において明らかにさせていただきたく存じます」とつづっている。

 当該の記事では、木下から性被害に遭ったと告発する女性のインタビューが掲載されている。

 木下は3月23日に『文春オンライン』で、女優への“性加害”を告発され、その後28日に所属事務所・カクタスがマネジメント契約を解消。木下も同日、謝罪の言葉とともに芸能活動を無期限で休止すると発表した。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。