小芝風花『妖怪シェアハウス』が初回満足度1位、二宮和也、山P、綾瀬はるかほか…話題作ひしめく4月期で快挙「コメディの演技うまい」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

4月期ドラマが続々とスタートし、SNSでも話題が飛び交う中、最新のドラマ満足度調査(4月5日~4月11日放送を対象)では、小芝風花主演の『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(テレビ朝日系)が1位を獲得。小芝のコメディエンヌとしての演技に多くの支持が集まっている。

【ランキング表】波乱の幕開け!? 二宮和也、山P、綾瀬はるかほか…主演作の順位は?

 小芝が連続ドラマ初出演を務めたホラーコメディ『妖怪シェアハウス』(2020年7月期)の続編が、初回73Pt(100Pt満点)を獲得し、満足度ランキングの首位を獲得した。前シリーズで、妖怪たちとのシェアハウス暮らしを通して人間的に大きく成長し、自分らしく生きることを掲げて巣立っていった目黒澪(小芝)。今回は、ボロボロになってシェアハウスに出戻りし、再び妖怪たちと一緒に生活することになるところから物語が始まる。

 前シリーズで2020年9月度ギャラクシー月間賞を受賞したこともあり、ファンの期待も高まっていた本作。今週調査でも、唯一70ポイント台に乗せる高評価を獲得した。中でも、小芝の演技について好印象を寄せるコメントが多く、視聴者からは「すさまじく“不幸”なキャラクターを、小芝風花さんが魅力的に演じている」(30代男性)、「役にぴったりはまっていて楽しい」(20代女性)、「コメディの演技がうまい」(40代女性)など、幅広い層からの声が集まっている。

 小芝といえば、2017年の『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)での出張マッサージ店の新人従業員役、2019年の『トクサツガガガ』(NHK総合)での特撮をこよなく愛する隠れオタク役、2020年の『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)での探偵助手役など、コメディ色の強い役どころで爪あとを残すとともに一躍ブレイクした。今やCMでもひっぱりだこの人気女優となっている。

 同作は6月に劇場版『妖怪シェアハウス-白馬の王子様じゃないん怪-』の公開も控えており、今後のストーリー展開とともに、さらなる満足度アップも大いに期待できそうだ。

 2位は、初回の放送で68Ptを獲得した二宮和也主演の日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)がランクイン。オリジナル脚本の本格ミステリーで、二宮の妻を演じる多部未華子ほか豪華キャストが集結したことでも注目度は高い。視聴者からは「スピーディーかつわかりやすいストーリー展開で引き込まれた」(10代女性)、「次の展開が気になる脚本でおもしろかった」(40代男性)といった声が寄せられた。

 4月期はこのほかにも、山下智久主演『正直不動産』(NHK総合)や、綾瀬はるか主演『元彼の遺言状』(フジテレビ系)など話題作が豊富にそろっている。今後のランキング動向に注目したい。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。