ドリフのコントに“大挑戦”第2弾放送へ 井上咲楽&山之内すず&百田夏菜子が体張って“水落ち”コント(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

フジテレビ系バラエティー『ドリフに大挑戦スペシャル』第2弾が、5月8日午後7時より放送される。昨年9月放送の第1弾からおよそ8ヶ月、新たなメンバーを迎えて待望のトリビュート番組を送る。さらに珠玉の名作の数々が蘇るだけでなく、『ドリフ大爆笑』(1977年~)などからも厳選された爆笑コントを蔵出し。時代を越えるドリフの笑いに浸れる3時間を届ける。

【番組カット】“水落ち”にも挑戦!コントにワクワクする百田夏菜子

 『ドリフに大挑戦スペシャル』は昨年9月に、史上初となる試みとして、ドリフを愛してやまない芸能人たちがドリフの名作コントに大挑戦するという第1弾を放送。これまでも同局ではスペシャル番組として、ザ・ドリフターズによるさまざまなコントを届けてきたが、この番組では後輩芸人のみならず、アイドルやアーティストなど、幅広いジャンルで活躍する有名人たちが集結する。

 そんな第2弾となる今回も、今活躍中の多くの有名人たちが珠玉の名作コントに大挑戦するべく、再びドリフの世界に集合する。前回の放送でも数多くの体を張った作品を放送したが、今回も勇猛果敢にドリフの名作コントに挑んだ作品だけでなく、ザ・ドリフターズのメンバーも“完全新作”コントに挑戦するなど、注目のコントが盛りだくさん。

 中でも注目は、前回「寝ちゃダメ」のコントで汗だくになるほどの熱い掛け合いと、息の合ったテンポで見る者を笑いの世界に引きずり込んだ劇団ひとりと柴田英嗣(アンタッチャブル)の2人が挑む名作コント。気合十分の2人は、他の出演者と共に入念にVTRチェックをしたほか、リハーサルの段階でも、アドリブをいれながら互いの空気を確かめ合うなど、笑いの呼吸はピッタリ。令和版“ドリフのお笑い”をまさに体を張って表現する。

 そのほか、今回は体を張ったコントとして“水落ち”コントも用意。新たに加わった井上咲楽や山之内すず、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が、未知の世界ともいえる“水落ち”に挑む。「実は私、泳げないんです」と話す井上と、「顔に水をつけるのがめちゃくちゃ苦手で」と話す山之内の2人は「時代劇映画撮影」というコントに挑戦。かつての収録スタイル同様に、水に落ちるというリハーサルが無いまま本番が始まって行くが、2人は見事水に落ちることはできたのか。

 さらに、コントで共演するのは非常に珍しい柴田と澤部佑(ハライチ)の2人による、ハイテンション&熱量の高いボケもこのコントの見どころの一つ。共演者を巻き込みながら、次第に大きくなっていく笑いの渦は見逃せない。そして、百田が挑戦するのは「川の渡し」というコント。「川の渡し」と言えば、これまでドリフだけでなく、松本伊代も挑戦したまさに“ずぶぬれコント”の代表作の一つ。水落ちの話を聞いて「ウソ!? いいんですか?」と驚きながらも、「実際に昔の映像も見せて頂いて、この役をやらせていただけるんだっていう喜びが強かったです!」とワクワクしながら語った百田の、本家を超えるような体を張ったぬれっぷりに注目だ。

 また、軽妙なやり取りがクセになる「迷惑な蚊」というコントには、前回に引き続き登場するカンニング竹山や飯尾和樹(ずん)のほか、今回新たに加わる小峠英二(バイきんぐ)や長谷川雅紀(錦鯉)らも登場するなど、インパクトのあるメンバーが勢ぞろい。コントの中では、井上が小峠の頭をスリッパでたたくというシーンがあるが、「本気でたたいていいんだと思ったら、すごくうれしくて。リハーサルの時から100%で叩いちゃいました!」と喜々として語るなど、出演者もくせになってしまう名作コントをラインナップする。世代を超えて愛されるドリフの世界観を是非家族そろって楽しんでほしい。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。