Snow Man主演「映画 おそ松さん」観客動員100万人突破! 向井康二が感謝のコメント発表(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

人気アイドルグループ「Snow Man」主演でアニメ「おそ松さん」を実写映画化する「映画 おそ松さん」(公開中)が4月19日、観客動員100万人を突破。興行収入は13.8億円超えとなり、おそ松役の向井康二より感謝のコメントが到着した。

【フォトギャラリー】「映画 おそ松さん」ポスター

 「おそ松さん」は、故赤塚不二夫さんの名作漫画「おそ松くん」に登場する6つ子たちが、20歳を過ぎてもクズでニートで童貞、しかしどこか憎めない大人に成長し、自堕落に過ごす日々を描いたギャグ作品。実写映画版では、松野家の6兄弟に加え、3人のオリジナルキャラクターが登場。おそ松を向井、カラ松を岩本照、チョロ松を目黒蓮、一松を深澤辰哉、十四松を佐久間大介、トド松をラウールが演じ、オリジナルキャラクターのエンドには渡辺翔太、クローズには阿部亮平、ピリオドには宮舘涼太が息吹を注いでいる。

 3月25日に全国200館で封切られた「映画 おそ松さん」。公開初日は、SNSで“映画おそ松さん”がトレンド入りをするなど大きな盛り上がりを見せ、公開から3日間(3月25~27日)で観客動員45万人を突破した。3月26日に行われた公開記念舞台挨拶では、前日に誕生日を迎えた宮舘の“ハッピーサプライズ”を実施。4月2日の大ヒット御礼舞台挨拶では、全国の劇場197館へ生中継を行い、「Snow Man」が全国の観客に大ヒットの感謝を伝えていた。

 SNSでは「おそ松さんワールド全開だった」「何度見ても面白い」「笑いすぎておなか痛い」「いい意味で疲れた(笑)」といった声も。日本中に“笑いの渦”を巻き起こし続けている。

 向井のコメントは、以下の通り。

【向井康二】

 映画『おそ松さん』の観客動員100万人突破、ありがとうございます!

 沢山の方たちにこの作品を愛してもらえて嬉しいです!! 撮影の時から本当に楽しく、共演者さんも含め僕たちなりにおそ松さんワールドを表現させていただきましたので、それがみなさんに伝わり喜んでもらえてたのなら本当に嬉しいです!

 Snow Manで映画『おそ松さん』という素敵な作品に出会えたこと幸せに思います!!

 まだまだ上映中ですのでぜひ、たくさんの人におすすめしてほしいです!!

 改めて本当にありがとうございました!!

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。