一人称視点で進行する『Among Us VR』のゲームプレイティザー映像が公開!相手クルーを指差すようなシーンも(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

『Among Us VR』の新たなティザートレーラーが公開された。トレーラーでは宇宙船でクルーたちが歩いている姿、クルー同士で指を差している姿などが確認できる。ゲームは2022年ホリデーシーズンにリリース予定で、日本語にも対応する。プラットフォームはMeta Quest 2、Rift/S、SteamVRに対応。PlayStation VR2にも、リリース時に対応予定だそうだ。
なお、このトレーラーはイベント「Meta Quest Gaming Showcase」にて発表された(公式のまとめ記事)。

『Among Us VR』は大ヒットした人狼系オンラインゲーム『Among US』のVR版。ゲームは一人称視点で進行し、オリジナル『Among Us』とは独立した作品となっている。プレイヤー人数は4人~10人。クルーとなってタスクをこなすか、インポスターとなってクルーを始末していくかの、おなじみのゲームプレイがVRでたのしめる作品だ。VR版自体はThe Game Awards 2021にて発表されていたが、前回のティザー映像よりも長いトレーラーとなった。
映像では定番マップのSkeldのシーンが登場。手で感情を表現しているようなシーンがあり、おそらく会議時以外はチャットはできないだろうが、VR版で生き残るためには手による演技も重要になるかもしれない。タスクもオリジナル版でおなじみのものがあるようで、通気口(ベント)に入ってクルーたちを目視しているシーンもある。VR版でも、やはり殺されてしまうと骨が露出した姿になってしまうようだ。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。