『スパイダーマン:スパイダーバース』続編が公開延期 全米公開は2023年6月に(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編となる映画『Spider-Man: Across the Spider-Verse(原題)』の公開延期が発表された。全米公開日は当初の2022年10月7日から2023年6月2日へ、およそ8カ月の後ろ倒しとなる。日本公開は2023年とアナウンスされているが、詳細な日程はまだ決まっていない。
『Spider-Man: Across the Spider-Verse』は2018年に公開されたCGアニメ映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の続編。昨年12月にファーストルック映像が公開され、すでに大きな話題を呼んでいた。ストーリーの詳細はまだわかっていないが、シャメイク・ムーア演じるマイルス・モラレスとヘイリー・スタインフェルド演じるグウェン・ステイシーが再会することになりそうだ。

「Spider-Man: Across the Spider-Verse(原題)」画像・動画ギャラリー

また本作のタイトルはもともと『Spider-Man: Across The Spider-Verse (Part One)』とされていたが、今回この「パート1」の表記が削除され、『Spider-Man: Across the Spider-Verse』が正式タイトルとなったことも告知されている。とはいえ、続編が2部構成の作品であることに変わりはないようで、後編にあたる『Spider-Man: Across the Spider-Verse Part II(原題)』は2024年3月29日に全米公開予定だ。
『Spider-Man: Across the Spider-Verse』では前作に引き続きクリストファー・ミラーとフィル・ロードのコンビがプロデューサーとして携わり、また脚本も担当する。ミラーとロードによれば、主人公のマイルスは続編で昔の仲間たちに加え、「多くの新しい仲間」にも出会うとのこと。また前作で非常に斬新だったアニメーションの表現にはさらに磨きがかかり、続編では「ひとつひとつの次元でまったく異なるアートスタイル」が見られることになるそうだ。
『Spider-Man: Across the Spider-Verse』は2023年6月2日に全米公開予定。

コメントは受け付けていません。