『悪女(わる)』“新旧マリリン”今田美桜&石田ひかり “ひょっこり”ショットに「かわいい」の声(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

女優の今田美桜が主演を務めるドラマ『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが19日、“新旧マリリン”のひょっこりショットを公開した。

【写真】1992年に石田ひかりが演じた麻理鈴

 深見じゅんによるロングセラー少女漫画『悪女(わる)』を30年ぶりに再びドラマ化する本作は、ニッポンのお仕事を明るくするラブ・ジョブ・エンターテインメント。今田演じるポンコツだけど型破りな新入社員・田中麻理鈴が、部署を転々とする中、出会う社員の問題を解決していく。石田は30年前に「初代マリリン」を演じた。

 公式が「新旧 #田中麻理鈴 居酒屋タイチロで ひょっこり」と投稿したのは、のれんから今田と石田が顔を出している“ひょっこり”ショット。「30年前に麻理鈴を演じた石田さんは人事部課長・夏目聡子役で登場 2人がタイチロにいる理由は…2話を見てね」と予告し「#ひょっこり麻理鈴 #ひょっこり夏目課長」とつづっている。

 コメント欄には「マリリンも夏目さんも可愛くてお綺麗」「かわいい」などの声のほか、第2話放送を前に「とっても楽しみです」「待ち遠しい」など期待の声が集まっている。

引用:『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~』公式インスタグラム(@waru_ntv)

コメントは受け付けていません。