にしおかすみこ『ナンバMG5』第2話出演 森川葵の母親役で“懐かしの”ボンデージ姿に(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の間宮祥太朗が主演を務めるドラマ『ナンバMG5』(フジテレビ系/毎週水曜22時)の第2話(4月27日放送)に、お笑い芸人のにしおかすみこがゲスト出演することが発表された。森川葵ふんするヒロイン・藤田深雪のちょっと変わった母親役で、ボンデージ姿も披露する。

【写真】にしおかすみこ、森川葵ふんする深雪の母親役でなぜかボンデージ姿も披露

 小沢としおの漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』(秋田書店)を映像化する本作は、筋金入りのヤンキー一家「難破(なんば)家」の次男・剛(間宮)が、「ヤンキーをやめたい」「普通の高校生になりたい」と、家族に内緒で健全な高校に入学するという<高校“逆”デビュー>物語。

 第2話で、にしおかは、剛の同級生かつ同じ美術部に所属する藤田深雪(森川)の母親役を演じる。普段は、深雪に「お風呂に入っちゃいなさいよ~」などと優しく語りかける、チェックのシャツが似合う母親だ。

 ある日、深雪がスマートフォンのアプリで課金しすぎてしまい、とんでもない額の請求書を受け取ることに。深雪は母にバレないように解決しようと、剛(間宮)の首にかかった10万円に目をつける。“特攻服を着た謎の男”として他校のヤンキーたちが血まなこになって剛を探しており、見つけた人には10万円がもらえるという話を耳にしたのだ。深雪はその大金を手にすべく、特攻服の剛の情報をゲットしようとするのだが、にしおかふんする母は、なぜかボンデージ姿で“激怒”する事態に…。

 “女王様キャラ”で人気を博したことで知られるにしおか。今作のオファーを受けた時のことを「お母さん役と聞いて“わあ、やってみたい!”となりました。マネージャーさんに“念のため自前のSM衣装も持っていって”と言われ、“なぜ? 母が? どんなドラマ?”と思いました」と振り返る。

 さらに「ほんの2シーンなので、とにかく皆さんが作ってこられている雰囲気を壊したくない、なじみたいと思い、本番寸前まで“深雪(森川)の母、母、私、母母母”とぶつぶつ念じていました。なので。。。こだわりは“なじむ”です。一瞬ですが全力です。私を発見しながら楽しんで見てください!」と語っている。

 ドラマ『ナンバMG5』は、フジテレビ系にて毎週水曜22時放送。

【広告】

 ZAFUL

 注目のレディース・ファストファッション通販


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。