映画『フルーツバスケット』Blu-rayジャケット&描き下ろしオリジナルマンガ公開(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

アニメ映画『フルーツバスケット -prelude-』(6月24日発売)のBlu-rayのジャケットと、封入特典である原作者・高屋奈月氏の描き下ろしオリジナルマンガの一部が公開された。

【写真】『フルバ』作者の描き下ろしオリジナルマンガの一部が公開

 『フルーツバスケット』は、唯一の家族だった母親を亡くして一人テント暮らしをしていた女子高生・本田透が、あることがきっかけで、同級生・草摩由希が暮らす同じ一族の草摩紫呉の家に居候することになる物語。居候初日に透は、代々十二支の物の怪(もののけ)憑きで、異性に抱きつかれると憑かれた動物に変身してしまう体質だという草摩一族の秘密を知ってしまい、ちょっと複雑な事情を抱えた高校生たちの葛藤や悩み、日常にスポットを当てたストーリーとなっている。

 同映画は、TVシリーズ総集編に新作映像を加えたもので、本田透の両親である本田今日子と本田勝也の物語が描かれるほか、原作者・高屋氏が描き下ろす「透と夾のその後のストーリー」も上映される。

 2月の劇場公開と共に各上映劇場にて販売された“劇場限定版Blu-ray”は完売が続出した中、ついにBlu-ray一般発売が決定。本商品には、本編映像のほか、特典として高屋氏描き下ろしオリジナルマンガ(8P冊子)と特製ブックレットが封入される。

 ジャケットのイラストは、キャラクターデザインを担当する進藤優の描き下ろしとなり、本田今日子(CV:沢城みゆき)と本田勝也(CV:細谷佳正)が夕暮れの中、寄り添う様子が美しく描かれる。さらに、公開された描き下ろしオリジナルマンガのサンプル画像にも今日子の姿が見られる。

 1998年から2006年まで『花とゆめ』で連載され、コミックスは全23巻で全世界発行累計発行部数3000万部を突破。2001年にテレビアニメ化され(全26話放送)、そして新スタッフ&キャストにより再びアニメ化され、1st seasonが2019年4月~9月に放送。初のアニメ化ストーリーを描いた2nd seasonが2020年4月~9月に放送され、最終章が2021年4月~6月にかけて放送された。

コメントは受け付けていません。