『ソー:ラブ&サンダー』ではソーの心の平和の探求が焦点に(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

マーベル・スタジオが、ナタリー・ポートマン演じるマイティ・ソーをはじめとするキャラクターの姿を垣間見られる『ソー:ラブ&サンダー』の初予告編をリリースした。マーベルは、その映像に加えて本作の公式概要も公開し、雷神の心の平和の探求とクリスチャン・ベール扮するヴィランの役割を明らかにした。
公式概要は以下となっている。

「ソー:ラブ&サンダー」画像・動画ギャラリー

「この映画では、これまでにソー(クリス・ヘムズワース)が直面したことのない──心の平和を求める旅に出る。しかし、神々の絶滅を狙うゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー(クリスチャン・ベール)と呼ばれる銀河の殺人鬼により、ソーの引退は中断されてしまう。この脅威に対抗するため、ソーはヴァルキリー王(テッサ・トンプソン)とコルグ(タイカ・ワイティティ)、元恋人ジェーン・フォスター(ナタリー・ポートマン)の協力を求め、ソーが驚くべきことに、ジェーンはマイティ・ソーとして魔法のハンマー、ムジョルニアを振りかざす。彼らは共にゴッド・ブッチャーの復讐の謎を解き明かし、手遅れになる前に彼を止めるため、手に汗握る宇宙の冒険に乗り出す。『マイティ・ソー バトルロイヤル』や『ジョジョ・ラビット』のタイカ・ワイティティが監督を務め、ケヴィン・ファイギとブラッド・ウィンダーバウムが制作を手がける『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日に日米同時公開予定。

新予告編にゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーは姿を見せていないが、概要では、このヴィランに期待できることを予想できる。ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーは、2013年に出版されたコミックス「Thor: God of Thunder」1号で初登場した。
「Sweet Child of Mine」がフィーチャーされた予告編では、ソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーが銀河系を飛び回る様子が中心となり、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズと『マイティ・ソー バトルロイヤル』が誇る、最高の要素を組み合わせた作品になりそうだ。
7月8日公開の『ソー:ラブ&サンダー』は、『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の約2カ月後にリリース。今夏は、劇場とDisney+で数多くのマーベル・コンテンツが到着するため心しておこう。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。