Creepy Nuts「日本語ラップ紹介」ライブ R-指定の地元・大阪で開催 ゲストにSHINGO★西成、MC TYSON、775(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

ヒップホップユニット・Creepy Nutsがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『Creepy Nutsのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)。番組の人気コーナーである「日本語ラップ紹介のコーナー」を実際のステージとして実現するHIP HOPライブ『Creepy Nutsのオールナイトニッポンpresents 日本語ラップ紹介ライブin 大阪城野音』が、7月9日に開催されることが決定した。

【写真】Creepy Nuts、菅田将暉の後任で4月から月曜『ANN』担当 番組内で発表

 同イベントは、2021年4月に日比谷野外大音楽堂で開催され、客席数を制限した実施にも関わらず、ラジオリスナーとHIP HOPファンが一体となって日本語ラップの魅力を存分に味わえたとして好評を博したライブの第2弾。今回はR-指定の地元でもある大阪で、SHINGO★西成、MC TYSON、775をゲストに迎えて開催される。

 775は、2020年に1stEP「くのいち」をリリース以降、注目を集める新進気鋭のレゲエDee-jay。生まれ育った南大阪岸和田への愛を歌い上げる「KSWD」は「日本語ラップ紹介のコーナー」で紹介され、R-指定も「とんでもないアーティスト」と評し、熱い視線を送っている。

 MC TYSONは、Creepy Nutsと同世代のHIP HOPアーティスト。英語と日本語を織り交ぜた力強くアグレッシブなラップで広く人気を集める。2021年12月には、MC TYSONの楽曲「I Need」にR-指定が客演しており、「同い年ながらスタイルは真逆」と語りつつ互いに認め合う2人の、ステージ上でのコラボレーションに期待が高まる。

 SHINGO★西成は、人情味あふれるリリックと、重厚な存在感、唯一無二のフローで支持される、日本のHIPHOP界のレジェンドのひとり。R-指定とDJ松永は、アーティストとして、また人間としてSHINGO★西成を深くリスペクトしており、放送でも頻繁にエピソードが語られるなど、番組リスナーにとってもおなじみのアーティストだ。特に、そのライブで発揮される圧倒的な実力は番組でも度々話題に上るが、今回は一体どのようなパフォーマンスで観客を魅了するのか。

 今回の発表を受けて、R-指定は「地元で、地元のカッコイイ先輩、タメ、後輩と一緒にライブできるのがめちゃくちゃ楽しみです!!」、DJ松永も「大阪ブチ上げます。リスナーの皆さん、それ以外の全ての皆さん、お待ちしてます」と呼びかけている。

 日本の音楽シーンで一層存在感を高めるCreepy Nutsの風格あるパフォーマンスと、三者三様それぞれの魅力が遺憾なく発揮されるゲストのステージ、そしてラジオパーソナリティーとしても今、波に乗る2人が尊敬するゲストとのトークが味わえるぜいたくなイベントになりそうだ。チケットの最速先行販売は23日の午前10時から受付スタートする。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。