望月歩、髪を銀色に染め初ホスト役 綾瀬はるか『元彼の遺言状』出演(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

女優の綾瀬はるかが主演し、俳優の大泉洋が共演する月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の4月25日放送の第3話に、俳優の望月歩が出演することが発表された。髪を銀色に染め、自身初となるホスト役を演じる。

【写真】望月歩、銀髪ホストに 『元彼の遺言状』場面カットも

 本作は2021年に第19回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した新川帆立の同名小説を実写化したリーガルミステリー。主人公の弁護士・剣持麗子(綾瀬)が数々の難解ミステリーを解決する異色の痛快推理劇として、原作の世界観はそのままに、ドラマオリジナルのエピソードも描かれる。

 初回放送で謎に包まれた麗子の元彼・栄治(生田斗真)の死を巡る真相は、今夜18日放送の第2話で明らかに。そして、25日放送の第3話からは、新川帆立の新刊『剣持麗子のワンナイト推理』(宝島社)の事件や、ドラマオリジナル事件が1話完結で描かれていく。

 綾瀬と初共演となる望月歩が演じるのは、『剣持麗子のワンナイト推理』に登場するホストの黒丑益也(くろうし・ますや)役。黒丑は殺人容疑をかけられたワケありホストで、“苦労しますや” という名の通り、災難が降りかかるキャラクター。望月は役作りのため銀髪に染め上げ、胸元を大きく広げた柄ものシャツにダークスーツ、さらにはピアス、金のネックレス、指輪を身につけたビジュアルを披露する。

 望月は「人生初のホスト役なので楽しみです! 普段あまり髪の毛を染めることはないので、銀髪にしてみてすごく新鮮に感じています。あと、黒丑はお酒がすごく強いという設定なので(笑)、お酒を飲んだ翌日の体が重い感覚、だるさみたいなものを役作りで体感してみました」とコメント。

 金城綾香プロデューサーは、「黒丑益也は非常に謎めいた青年です。底抜けに明るいところもありながら、一方で誰にも言えない秘密を抱えている。そんな相反する顔を持つ黒丑を、どんな表情も自分のものにできる俳優さんに演じていただきたいと思い、望月歩さんにオファーさせていただきました」と期待を寄せている。

 ドラマ『元彼の遺言状』はフジテレビ系にて毎週月曜21時放送。

 コメント全文は以下の通り。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。