漫画『チ。』完結、連載1年半に幕 地動説の証明に命を懸ける人々の物語(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

地動説の証明に命を懸ける人々を描いた漫画『チ。―地球の運動について―』(作者:魚豊)が、18日発売の『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)20号で最終回を迎えた。2020年9月の連載スタートから、約1年半の連載に幕を下ろした。コミックス最終巻は6月30日に発売される。

【写真】どんな漫画?地動説の証明に命を懸ける人々描く…公開中の第1話全ページ

 最終回を迎え、作者の魚豊氏は「スピリッツで連載できて光栄でした。ご愛読ありがとうございました」とコメントを寄せた。

 『チ。―地球の運動について―』は、天動説が定説の時代に、禁じられた地動説の証明に命を懸ける人間たちを描いた物語。15世紀のヨーロッパが舞台で、異端思想が火あぶりに処せられていた時代、主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。しかしある日、ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは異端思想ド真ン中のある「真理」だった。

 『ビッグコミックスピリッツ』で2020年9月より連載がスタートし、「マンガ大賞2022」第5位、「マンガ大賞2021」第2位、「次にくるマンガ大賞2021」コミックス部門第10位、「このマンガがすごい!2022」(宝島社)オトコ編第2位を受賞した人気作品で、コミックス累計発行部数は200万部を突破している。

コメントは受け付けていません。