『おかあさんといっしょ』新人形劇にサブキャラ続々 中尾隆聖・平原綾香・四宮豪が声を担当(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

NHK・Eテレで放送中の2歳から4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(月~土 前7:45~8:09)。4月から放送が始まった新人形劇「ファンターネ!」(原案・作:松居大悟、目次立樹)に登場する個性豊かなサブキャラクターと、その声を担当する出演者が発表された。

【画像】サブキャラクターのビジュアルと声の出演者

 「ファンターネ!」では、港町があるファンターネ島を舞台に、3歳のカッパの女の子・みもも(CV:平田真菜)、3歳10ヶ月のひょうたんの子ども・やころ(CV:折笠富美子)、5歳のライオンの男の子・ルチータ(CV:入江玲於奈)たちが、お互いの個性を認め合いながらウキウキやハラハラな毎日を過ごしている。

 今回、発表されたのは、アンモナイトのアンモ・チョコモ役に、『それいけ!アンパンマン』のばいきんまんや『ドラゴンボールZ』のフリーザなど代表作多数の中尾隆聖。あす19日に初登場するウミネコのミミコ姉さん役に、近年はミュージカルでも活躍するシンガーソングライターの平原綾香。カマキリのマーキー役に、『ソーイング・ビー』『忍たま乱太郎』などに出演する声優の四宮豪。

 アンモ・チョコモは、ずっと昔から島に住んでいるアンモナイトの長老。子どもたちのことをいつも温かく見守っている。発明品を作るのが大好きだが、おっちょこちょいなのでよく失敗をする。とてもおちゃめなお爺さん。

 ミミコ姉さんは、ギターを持って世界中をさすらっているウミネコのお姉さん。時々、島にやって来て、子どもたちに世の中にはさまざまな考え方があることを、歌にのせて教えてくれる。クールでかっこいい、子どもたちの憧れの存在。

 マーキーは、島の出来事を動画で配信しているカマキリの青年。幼少期に足を怪我して車いすで生活をしている。陽気で前向きな性格で島中を駆け回って取材をしており、子どもたちにもよくインタビューをしている。ラップが得意。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。