『インビジブル』初回 “キリコ”柴咲コウが「美しすぎる」 圧倒的存在感をネット称賛(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

俳優の高橋一生が主演し、女優の柴咲コウと共演する金曜ドラマ『インビジブル』(TBS系/毎週金曜22時)の第1話が15日に放送され、犯罪コーディネーターを演じる柴咲の姿に、ネット上には「美しすぎる」「圧倒される存在感!」「当たり役」といった声が続出した。

【写真】クライマックスでは志村(高橋一生)とキリコ(柴咲コウ)が取調室で“対決” 『インビジブル』第1話場面カット

 本作は、刑事と犯罪コーディネーターという絶対に相いれないはずの2人が、警察すら存在を知らない凶悪犯、通称“クリミナルズ”を捕らえるために異色のバディを組む犯罪エンターテインメント。事件解決のためならどんな手でも使う刑事を高橋、犯罪をコーディネートする謎の女を柴咲が演じる。

 渋谷の駅前広場で、多数の負傷者が出る爆発事件が発生。警視庁の刑事・志村貴文(高橋)が応援を待つ中、街頭ビジョンに謎の人物の映像が流れる。映像の中で謎の人物は、次の爆破の情報と引き換えに志村の身柄を要求する。

 指定されたテーマパークに向かった志村の前に現れたのは、金髪ショートヘアの女。女は街頭ビジョンをジャックしたのは自分だと証言するものの、爆破の実行犯であることは否定。志村が「犯人じゃないならアンタは誰なんだよ?」と聞くと、女はニッコリほほえんで首を傾げながら「誰でしょう?」とつぶやく。犯罪コーディネーター“インビジブル”ことキリコを演じる柴咲が登場すると、ネット上には「柴咲コウ様美しすぎる」「衝撃的に美」「美しすぎて惚れた」などの声や「金髪ショートヘア、超カッコいい」「圧倒される存在感!」「当たり役だよこれは、、、」といったコメントが相次いだ。

 第1話は、高橋扮する野性味あふれる刑事・志村が、キリコに翻弄されながらも爆破事件を解決。終盤では取調室でキリコが志村に「どう? 私と手を組まない?」と提案する。志村役の高橋とキリコに扮した柴咲が緊張感たっぷりの芝居を見せると、ネット上には「高橋一生×柴咲コウに期待しかなかったけど期待以上かも」「コウちゃん×一生さま最高」「一生さん×コウ様のお芝居が良すぎる」などの反響も多数寄せられていた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。