『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』第2話、“澪”小芝風花は美容外科で働くことに(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

女優の小芝風花が主演を務めるドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』(テレビ朝日系/毎週土曜23時)の第2話が今夜放送。第2話では、ひょんなことから、澪(小芝)は美容外科の院長姉妹と知り合い、病院で働くことになる。

【写真】澪(小芝風花)は美容整形に乗り気に 『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』第2話より

 清掃のアルバイトで美容外科を訪れた目黒澪(小芝)は、そこで高価な花瓶を割ってしまう。澪は慌てて平謝りするが、院長の赤坂麗(村岡希美)と赤坂紅(内田慈)姉妹は花瓶には気にも留めず、澪に時々モニターをしながら美容外科で働かないかと誘う。喜んで働くことを決めた澪を、伊和(松本まりか)と詩子(池谷のぶえ)は応援するが、怪しんだのんべ(毎熊克哉)とぬらり(大倉孝二)からモニターを受けることは止められる。

 そんなある日、澪は元アルバイト仲間でミュージシャンの笹原小梅(井頭愛海)に偶然再会する。小梅は澪に負けず劣らずこれまで数々の不幸を経験しており、自分の不幸話を詞にしたらヒットしたものの、2曲目が書けずに悩んでいた。小梅から不幸話を聞かせてほしいとお願いされる澪だったが、仕事の時間が迫っていたため美容外科へ急ぐ。

 赤坂姉妹からお歯黒ならぬ「お歯カラー」のモニターをお願いされた澪は一度は断ろうとするが、赤坂姉妹の勢いに押されて無理やり手鏡を持たされた次の瞬間、怪しく光る白い歯が鏡に反射して澪を射る。すると、澪は外見を理由に体験してきた不幸な過去を思い出し、突然「本当は綺麗になりたい」と言い出す。そこへ突然、澪を追って来ていた小梅が現れ、自分も綺麗になりたいと涙ながらに訴える。そんな澪と小梅に赤坂姉妹はタダで美しくすると快諾するのだが…。

 整形手術を受けることになった小梅は、美しくなってSNSのフォロワーが一気に増え、性格も一変! 曲を作ることも止めてしまう。一方、お歯カラーを施した澪も満足するが、妖怪たちはそんな澪を見て微妙な反応を見せる。それでも澪は、次なる歯と整形のモニターを受けると言い出し…!

 ドラマ『妖怪シェアハウス-帰ってきたん怪-』第2話は、テレビ朝日系にて4月16日23時放送。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。