アンジャ児嶋&ドランク塚地が池井戸潤原作「アキラとあきら」出演、アキラ100%も(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

アンジャッシュ児嶋とドランクドラゴン塚地が、8月26日(金)に公開される映画「アキラとあきら」に出演していることが発表された。

【動画】「アキラとあきら」特報(他1件)

竹内涼真と横浜流星がダブル主演を務める同作。「半沢直樹」「陸王」など数々のベストセラーを生み出してきた池井戸潤の同名小説を原作に、同じ“あきら”という名前を持つ零細工場の息子と大企業の御曹司が銀行員として何千人もの人生が懸かった巨大な危機に立ち向かうさまを描く。

竹内扮する山崎瑛(アキラ)は父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた。横浜演じる階堂彬(あきら)は次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続けている。2人は日本有数のメガバンク・産業中央銀行の同期入社でありながら、人を救うバンカーになりたいという熱き理想を持つアキラ、そして情を排除して冷静沈着に仕事をこなすあきらの信念は真っ向から対立。やがて訪れる危機的状況を前に、2人の人生が再び交差する。

塚地はアキラの実家である山崎プレス工場の従業員、保原茂久役。児嶋はあきらの叔父で東海郵船のグループ会社・東海観光社長、階堂崇を演じた。また、今回発表された上白石萌歌、奥田瑛二、江口洋介、満島真之介、石丸幹二ら新キャストの中にはアキラ100%の名前もある。

このたびYouTubeにて特報が公開に。大河ドラマや朝ドラでも存在感を発揮している塚地、同じ池井戸潤原作ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」「半沢直樹」への出演経験を持つ児嶋の演技に注目を。

(c)2022「アキラとあきら」製作委員会

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。