『百英雄伝』の前日譚を描く2DアクションRPG『百英雄伝 Rising』が2022年5月11日に発売決定!(IGN JAPAN)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:IGN JAPAN

『百英雄伝』の前日譚を描くスピンオフ作品、『百英雄伝 Rising』の発売日が2022年5月11日に決定した。東京ゲームショウ2021のタイミングで発売日が「2022年春」とアナウンスされており、その予定通りに具体的な発売日が決定した形だ。

「百英雄伝 Rising」画像・動画ギャラリー

本作は2023年発売予定の新作『百英雄伝』の前日譚が描かれるスピンオフ作品。ゲームシステムは3人のキャラクターを切り替えて戦う横スクロールアクションRPGとなっている。
物語の舞台は、新たな古代遺跡が発見されて一攫千金を夢見る冒険者たちで賑わう小さな街「ニューネヴァー」。“スカベンジャー(遺跡漁り)”を生業とする主人公の少女・CJもまた、古代遺跡に眠るという魔法の源「ロウ・レンズ」や「魔導レンズ」をもとめて街を訪れる。貴重な遺物の入手をめぐり、さまざまな人たちと出会い、物語が紡がれていく。

シナリオにはキャラクターやアイテムなど『百英雄伝』につながる要素が随所に散りばめられており、『百英雄伝』を楽しみにしている人は予習としてもプレイしておきたい作品となりそうだ。
主要キャラクターのプロフィール画像や、ゲームのスクリーンショットも公開されているので以下のギャラリーでチェックしてほしい。

『百英雄伝 Rising』は2022年5月11日にダウンロード専売でリリース予定。対応プラットフォームはPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/Switch/PC(Steam/Epic Games Store)で価格はPC版が1580円(税込)、それ以外のプラットフォームは1650円(税込)。なお、発売日よりXbox Game Passに対応する。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。