コジプロがSIE傘下になるのではと噂に しかし、小島監督は「コジプロはこれまでも、これからも独立系の制作スタジオです」とツイート(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

PlayStation Studiosの英語版公式サイトの最新バナー画像に、『DEATH STRANDING』のサムが含まれている。このことから、コジマプロダクションがSIE傘下になるのではないかと噂になっていた。
バナー画像はサイトの背景になっているが、サイトをPCで見た場合は見切れていてサムの姿は確認できない。画像をダウンロードしてみると、左端にサムがいるのがわかる。また、サイト下部のExplore more PlayStation Studios games(PlayStation Studiosのゲームをもっと探す)の部分では『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』の存在が確認できる。

「小島秀夫」画像・動画ギャラリー

この噂を受けてか、小島監督もこのバナー画像をツイートしている。ただし、続くツイートにて、小島監督は「誤解を招いたようですが、コジプロはこれまでも、これからも独立系の制作スタジオです」と発言した。これはコジマプロダクションがSIE傘下になるわけではないという意味だと思われる。この件についてIGN JAPANではコジマプロダクションに問い合わせているが、今のところ詳細は不明だ。
SIEやコジマプロダクション公式からもこの件について正式発表はない。このバナーやサイトは、単に『DEATH STRANDING』がSIEから販売されているゲームだという意味の可能性が高そうに思える。

『DEATH STRANDING』はPS4/PS5(DIRECTOR'S CUT)版がSIEから販売されているが、コジマプロダクションがSIE傘下になったとの情報は今までなかった。だが、『DEATH STRANDING DIRECTOR'S CUT』のトレーラーにてPlayStation Studiosのロゴが出るなど、これまで何度もSIE傘下になるのではないかと噂になってきた。
最近では小島監督がコジマプロダクションの移転についてツイートしていた。この移転がなにを意味しているのかは、小島監督自身からは今のところ語られていないようだ。だが、なにかしら大きな発表があるのではないかとファンの間では噂になっていた。小島監督の最新ツイートからすると、スタジオがSIE傘下になるのではないかとの噂と、スタジオ移転の関連性は否定されたと思ってよさそうだ。移転については今後なにかしら正式発表があるのではないかと思われる。
コジマプロダクションは現在、2本の作品を制作中だとされている。1本は「AAA級のオリジナル・タイトル」、もう1本はまったく新しい「トンがったタイトル」だという。

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。