安住の地が送る、“史上最大規模の令和流スポ魂演劇”「iplay!」金沢で本日開幕(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

安住の地 第6回本公演「iplay!」が、本日1月20日に石川・金沢21世紀美術館 シアター21で開幕する。

【画像】安住の地 第6回本公演「iplay!」より。(他5件)

“スポーツ演劇”をテーマにした「iplay!」は、“ユニ・ベース”という架空のスポーツを巡る物語。共同で脚本・演出を手がける岡本昌也と私道かぴは、開幕に向け「二度の延期を経て、いよいよみなさまへお披露目できるのを大変嬉しく思っています。身体の限界を追求し、時空を飛び交い、あらゆる困難を打ち砕く力強い物語をおおくりします。安住の地史上最大規模の令和流スポ魂演劇! 豪速球をどうぞ受け取ってください。寒さも吹き飛ばす熱量を引っ提げて、金沢でお待ちしています」とコメントしている。

本作には、安住の地メンバーのほか、御厨亮、タナカ・G・ツヨシが出演。さらに映像出演には織田信成が名を連ねた。公演は23日まで。

■ 岡本昌也・私道かぴ コメント
安住の地、岡本昌也と私道かぴによる共同脚本・演出作品第二弾「iplay!」が金沢21世紀美術館シアター21にて開幕です。二度の延期を経て、いよいよみなさまへお披露目できるのを大変嬉しく思っています。

身体の限界を追求し、時空を飛び交い、あらゆる困難を打ち砕く力強い物語をおおくりします。

安住の地史上最大規模の令和流スポ魂演劇! 豪速球をどうぞ受け取ってください。

寒さも吹き飛ばす熱量を引っ提げて、金沢でお待ちしています。

■ 安住の地 第6回本公演「iplay!」
2022年1月20日(木)~23日(日)
石川県 金沢21世紀美術館 シアター21

脚本・演出:岡本昌也、私道かぴ
出演:中村彩乃、森脇康貴、日下七海、にさわまほ、山下裕英、武田暢輝、雛野あき、沢柳優大、吟醸ともよ / 御厨亮、タナカ・G・ツヨシ / 織田信成(映像出演)

※「iplay!」の「i」は逆感嘆符、沢柳優大の「柳」は木へんに夘が正式表記。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                  買取プレミアム

がおすすめ



コメントは受け付けていません。