『ゴッドファーザー』公開50周年を記念してシリーズ3作品が3日間限定上映!「最終章」の劇場公開は日本初(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:IGN JAPAN

1972年に劇場公開されたマフィア映画の金字塔『ゴッドファーザー』。全3作からなるフランシス・フォード・コッポラ監督の傑作シリーズが、1作目の公開50周年を記念して再上映されることが決定した。TOHOシネマズ日比谷(東京)、TOHOシネマズ梅田(大阪)の2館にて、2022年2月25日(金)、26日(土)、27日(日)の3日間限定での上映となる。

「ゴッドファーザー」画像・動画ギャラリー

「ゴッドファーザー」シリーズはイタリア系マフィア、コルレオーネ・ファミリーの宿命を壮大なスケールで描き出す一大巨編。1作目『ゴッドファーザー』ではファミリーのドン、ヴィト・コルレオーネから息子マイケルへのファミリーの継承が、「PART II」ではファミリーを継いだマイケルとヴィトの青年時代が並行して描かれ、1990年公開の「PART III」をもって物語は完結する。マーロン・ブランド、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロをはじめ、20世紀を代表する俳優たちによる名演の数々も大きな見どころだ。
あまりにも有名なシリーズだが、映画館で見たことがある人は意外と少ないかもしれない。しかし「ゴッドファーザー」シリーズこそ、劇場の大スクリーンで見たい映画の代表といえるのではないだろうか。それは本シリーズで撮影監督を務めたゴードン・ウィリスによる陰影を強調した映像美が、スクリーンでこそ真価を発揮するものであるからだ。しかも今回は4Kでの上映となる。液晶パネルでは絶対に表現できない、深い深い黒の美しさに酔いしれよう。

なお今回の上映では、『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』が日本初の劇場公開となる。これはコッポラ監督が自らの希望により、「真の完結編」を作るべく『ゴッドファーザー PART III』を再編集したもので、2020年にブルーレイと配信でリリースされていた。このたび満を持して、こちらの「最終章」が劇場にかけられることになる(オリジナルの「PART III」もじゅうぶん愛すべき作品ではあるのだが……)。
3日間限定の上映は1日につき1作品というスケジュールで行われる。なかなか厳しい条件ではあるが、シリーズ3作品を劇場で一挙に見られる機会はめったにない。あなたが映画館へ行ける範囲にいるのなら、少なくとも週末を費やす価値は間違いなくあるはずだ。

『ゴッドファーザー』50周年記念上映
上映スケジュール

2月25日(金)『ゴッドファーザー』
2月26日(土)『ゴッドファーザー PART II』
2月27日(日)『ゴッドファーザー<最終章>:マイケル・コルレオーネの最期』

上映劇場

TOHOシネマズ日比谷
TOHOシネマズ梅田

【広告】 更年期?

《経典薬方》全鹿滋腎丸

<

・体のだるさ、痛みを感じる方に
・眠りが浅い、眠れないと悩んでいる方に

腰や膝を始めとする身体機能の衰えやだるさ、      睡眠の質などの改善に

コメントは受け付けていません。