「INTO THE WOODS」開幕、望海風斗が抱負語る「森を彷徨いながらも楽しみたい」(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

ミュージカル「INTO THE WOODS」が1月11・12日のプレビュー公演を経て、本日13日に東京・日生劇場で開幕する。

【画像】ミュージカル「INTO THE WOODS」より。(撮影:岩田えり)(c)2022「INTO THE WOODS」(他14件)

作詞・作曲をスティーブン・ソンドハイム、作劇をジェームズ・ラパインが手がけた「INTO THE WOODS」は、1986年に発表され、翌1987年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで初演されたミュージカル。森を舞台に、魔女に呪いをかけられたパン屋の夫婦、赤ずきん、シンデレラ、ジャックと豆の木のジャック、ラプンツェルなど、童話の主人公たちが登場し、それぞれの物語が交錯していく。

演出を手がけるのは熊林弘高。「赤ずきん」の赤ずきん役を羽野晶紀、「シンデレラ」のシンデレラ役を古川琴音、継母役を毬谷友子、継姉役を湖月わたると朝海ひかる、王子役を廣瀬友祐、執事役を花王おさむが演じる。また、「ジャックと豆の木」のジャック役を福士誠治、母親役をあめくみちこ、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェル役を鈴木玲奈、王子役を渡辺大輔、ナレーター・謎の男役を福井貴一が務め、「パン屋」の夫役を渡辺大知、妻役を瀧内公美が担当。魔女役に望海風斗がキャスティングされたほか、巨人役の麻実れいが声の出演で参加する。

望海は「宝塚歌劇団を卒業してから初めてのミュージカル作品で、お稽古中は不安と緊張と興奮の連続でした。刺激的なカンパニーの中で、まだ自分を出しきれない歯痒さも感じてました。しかし舞台に来た途端、この感覚! 知ってる! 大好きな空間!と、息を吹き返した自分に驚きました。きっとここから更に作品が深まっていくのだと思います。千秋楽まで何が起こるかわからない! 森を彷徨いながらも楽しみたいです」と思いを明かした。

東京公演は31日まで。その後、2月6日から13日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールで上演される。

■ 望海風斗コメント
宝塚歌劇団を卒業してから初めてのミュージカル作品で、お稽古中は不安と緊張と興奮の連続でした。刺激的なカンパニーの中で、まだ自分を出しきれない歯痒さも感じてました。しかし舞台に来た途端、この感覚! 知ってる! 大好きな空間!と、息を吹き返した自分に驚きました。きっとここから更に作品が深まっていくのだと思います。千秋楽まで何が起こるかわからない! 森を彷徨いながらも楽しみたいです。

■ 古川琴音コメント
約2ヶ月の稽古期間、森の中をシンデレラに誘われるように彷徨い続けてきました。幕が上がればこの森を抜けられると思っていましたが、抜けた先に見えてきたのは、また深い森でした。一瞬の絶望、そして何とも言えない希望のようなエネルギーが湧いてきました。とんでもない作品に出会ってしまったようです。

そんな物語へ皆さんを招き入れるのは少し緊張しつつ、正直ゾクゾクしています。一緒に楽しみましょう!

■ 羽野晶紀コメント
あー! いよいよ始まりますね! 赤ずきんって、マジやばいかも!と、赤いずきんをかぶってしまい、気がついた! でも行くわ! 森の中のおばあちゃん家へ! 行って来まーす♪♪♪ 日比谷公園の前にある日生劇場の中の森の中でお待ちしています! あー! その後、大阪にある梅田芸術劇場の中の森まで行きたいの!

絶対! 絶対! 行きたい!と、願うっ! 赤ずきんより。

■ 福士誠治コメント
ジャック役を演じます福士誠治です。僕にとって久々の熊林さん演出! ミュージカル! そして初めての日生劇場!と興奮する材料がたくさん。更に、初めてがもうひとつ。オーケストラでのお芝居です。初めてが多い作品の初日を迎えられること、楽しみしかありません。童話の中のキャラクターがたくさん出てきますが、簡単にはめでたしめでたしにはさせてくれないこの世界。可愛く、そして欲深く、舞台の上ではじけていこうと思います。

是非楽しみにしていてください!

■ 瀧内公美コメント
初日を迎えることが出来、大変嬉しく思っております。笑いすぎて? ふざけすぎて? イヤ真面目に試行錯誤をし続けたお稽古期間。毎日笑顔が絶えない稽古場で、熊林さんや皆さんと過ごす時間がとても愛おしい日々でした。時に情熱的、チャーミング、シリアスにと展開が早すぎて、何よりキャラクターがぶっ飛びすぎていて、皆さん本当にあのおとぎ話のキャラクターなのかとさえ疑ってしまうあっという間の3時間。皆さまと共に劇場という森の中を彷徨う毎日を楽しみにお待ちしております。

■ 渡辺大知コメント
本格的なミュージカル作品に参加するのは初めてでわからないことだらけでしたが、2ヶ月半の稽古を経て、なぜ登場人物たちがセリフだけではなく、気持ちを歌に乗せるのかが少しだけわかったような気がします。

それぞれに欲を抱えた人物たちが苦悩や葛藤の中で幸せを見つけようともがく様を、音楽の中で生き生きと伝えられたらと思います。

■ ミュージカル「INTO THE WOODS」
2022年1月11日(火)~31日(月)※11・12日はプレビュー公演。
東京都 日生劇場

2022年2月6日(日)~13日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

作曲・作詞:スティーヴン・ソンドハイム
作:ジェームズ・ラパイン
演出:熊林弘高
翻訳・訳詞:早船歌江子
音楽監督・指揮:小林恵子

□ キャスト(物語ごとの五十音順)
「赤ずきん」
赤ずきん:羽野晶紀

「シンデレラ」
シンデレラ:古川琴音
継母:毬谷友子
継姉:湖月わたる
継姉:朝海ひかる
王子:廣瀬友祐
執事:花王おさむ

「ジャックと豆の木」
ジャック:福士誠治
母親:あめくみちこ

「塔の上のラプンツェル」
ラプンツェル:鈴木玲奈
王子:渡辺大輔
ナレーター・謎の男:福井貴一

「パン屋」
夫:渡辺大知
妻:瀧内公美

魔女:望海風斗

巨人(声の出演):麻実れい

スウィング:則松亜海、杉浦奎介

パフォーマー(五十音順):井上尚子、梶田留以、児玉アリス、渋谷亘宏、西田健二、矢嶋美紗穂、吉崎裕哉

※吉崎裕哉の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。