中津留章仁「とんでもない女」に竹中凌平が出演、“ステージ・ディレクション”を担当(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

Societe Le Theatre Elyseeプロデュース「『とんでもない女』~ドラマリーディング~」に、竹中凌平が出演する。

【画像】Societe Le Theatre Elyseeプロデュース「『とんでもない女』~ドラマリーディング~」ビジュアル(宣伝美術:永瀬祐一)(他2件)

「とんでもない女」は、TRASHMASTERSの中津留章仁が脚本・演出を手がけ、過去にも上演された作品。竹中は今回、ト書きや物語の流れを解説する“ステージ・ディレクション”を担当する。

とある九州の田舎町で、東京生まれの脱サラ男がペンションを営んでいた。ある日、男の妻が口論の末に家を飛び出し、そのまま帰って来なくなってしまう。数年後、ペンションの経営を辞めた男は、若い女と一緒に暮らしていた。そこへ突然妻が帰って来て、3人の奇妙な共同生活が始まり……。

既報の通り、出演者にはWキャストの吉野裕行と須賀貴匡、彩輝なお、明坂聡美が名を連ね、ピアノ演奏を吉田能が務める。公演は12月3日から5日までと10日から12日まで、東京・六本木トリコロールシアターにて。

■ Societe Le Theatre Elyseeプロデュース「『とんでもない女』~ドラマリーディング~」
2021年12月3日(金)~5日(日)、10日(金)~12日(日)
東京都 六本木トリコロールシアター

脚本・演出:中津留章仁
ピアノ演奏:吉田能
出演:吉野裕行、須賀貴匡 / 彩輝なお、明坂聡美
ステージ・ディレクション:竹中凌平

※吉野裕行と須賀貴匡はWキャスト。
※Societe Le Theatre Elyseeの1・2、4、6番目のeはアキュートアクセント付き、aはサーカムフレックス付きが正式表記。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。