範宙遊泳の“SFヒューマン愛(ラブ)ドラマ”「心の声など聞こえるか」ビジュアル公開(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

範宙遊泳「心の声など聞こえるか」のメインビジュアルが公開された。

「心の声など聞こえるか」は、範宙遊泳でこれまで作・演出を兼任してきた山本卓卓が、脚本執筆のみに専念する作品で、演出を川口智子が担当する。このたびお披露目されたビジュアルには、アトリエブラヴォの川上勇樹による描き下ろしのイラストが収められた。なお公演期間中、劇場ロビーにてイラストの原画が展示される。また範宙遊泳の公式サイトでは、作品のイントロダクションが公開された。

【画像】範宙遊泳「心の声など聞こえるか」チラシ裏(イラスト:川上勇樹)(他4件)

「心の声など聞こえるか」は、2組の夫婦の“心の声”に耳をすませて描く“SFヒューマン愛(ラブ)ドラマ”。出演者には、井神沙恵、滝本直子、武谷公雄、埜本幸良、李そじん、鈴木光介が名を連ねた。音楽を鈴木が手がけ、キャスト全員が演奏も担当する。公演は12月17日から19日まで東京・東京芸術劇場 シアターイーストにて。

上演に向けた川口のコメントは以下の通り。

■ 川口智子コメント
一緒に暮らしている家族や大好きな恋人や一番の仲良しの親友にも言えないことはたくさんあって、ツイッターとかストーリーだから書いたり伝えられることもある。

だけど人とこうしてつながることを当たり前のこと正しいことと受け入れている日常には、ちょっと疲れる。

だから、劇場では「本当のことがみたい」と思います。

稽古場に集まり上演をつくるのを惜しみなく楽しむ毎日ですが、劇場はやっぱり客席のものです。

お客様をお迎えしたいです。

劇場の方が動ければいいのですがそういうわけにもいかないので、劇場でお待ちしています。

■ 範宙遊泳「心の声など聞こえるか」
2021年12月17日(金)~19日(日)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

作:山本卓卓
演出:川口智子
音楽:鈴木光介
出演・演奏:井神沙恵、鈴木光介、滝本直子、武谷公雄、埜本幸良、李そじん

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。