ザコシ「ファミコン用タイトルはほぼすべて遊んだことがある」宇多丸とゲーム語る(お笑いナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:お笑いナタリー

ハリウッドザコシショウが、明日11月25日(木)と来週12月2日(木)放送の「プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』」(TBSラジオ)にゲスト出演する。

【画像】「プレイステーション presents『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』」ロゴ(他1件)

RHYMESTER宇多丸がさまざまなゲストを迎えてゲームの思い出や楽しみ方をトークするこの番組。ザコシはゲームとの出会いや影響を受けたゲームなどについて語る。

ファミコン以前に人気を博していたカセットビジョンを買いに行ったところ、 店員から「こんなのが新しく出ているよ」とファミコンを勧められたザコシ少年。そこからさまざまなソフトをプレイし、ファミコン用のタイトルはほぼすべて遊んだことがある、と豪語する。なだき武の「スーパーファイヤープロレスリング」での異常な強さを明かすほか、 シューティング自作ソフト「デザエモン」で作ったゲームで後輩芸人を騙したエピソード、格闘ゲーム「大仁田厚 FMW」に登場するターザン後藤選手のモノマネも。

ザコシは自身を「芸能界で僕はクソゲー」と表現。そんなザコシに対し、宇多丸は「不条理さ加減や、 そっちのルールを勝手に押し付けられている感じがザコシさんの芸風と完全に一致している」とトークを通じて感心する。

■ プレイステーション presents「ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ」
TBSラジオ 毎週木曜21:00~21:30

(c)TBSラジオ

【広告】

手ブラ寄せ機能で自然な谷間

            タニマドンナ

↓  ↓  ↓

補整下着の専門通販
HEAVEN Japan公式オンラインショップ

コメントは受け付けていません。