中川翔子、子役だった過去を明かす 安達祐実と「具が大きい」CMオーデションで一騎打ち(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

タレントの中川翔子が23日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜19時56分)にゲスト出演。子役時代について振り返り、女優の安達祐実とCMオーディションで一騎打ちしたというエピソードを披露した。

【写真】中川翔子、金髪&ギャルメイク姿を披露し反響「全然違う」「可愛い」

 中川は5歳ごろから子役として芸能活動していたことを明かすと、安達がブレイクするきっかけとなった“具が大きい”のフレーズでおなじみのハウス食品「咖喱工房」のテレビCMオーディションに参加していたことを告白。中川は「最終オーディションで一騎打ちみたいになったんですよ」と話すと「“具が大きいって言って”って大人に言われて、“やーだ!”って言ったの覚えてるんですよ」と照れながら語った。

 すると同じくゲスト出演していたハライチの岩井勇気は中川に「井戸田さんと結婚してた可能性がある」と指摘しスタジオの笑いを誘うと、MCの明石家さんまも「お母さんが写真集出してたか分からへん」とかぶせて笑いをとっていた。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。