愛希れいか、民放ドラマ初出演 『潜水艦カッペリーニ号の冒険』で二宮和也の思い人に(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

二宮和也が主演する新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』(フジテレビ系/2022年1月3日21時)に、元宝塚歌劇団月組トップ娘役の愛希れいかが出演することが発表された。日本海軍少佐・速水洋平(二宮)が思いを寄せる小学校教師を演じる。愛希は民放ドラマ初出演、二宮とは初共演。

【写真】“堅物”少佐・二宮和也と陽気なイタリア三人衆に友情は芽生えるか?『潜水艦カッペリーニ号の冒険』場面写真

 本作は、第二次世界大戦中に運命的な出会いを果たすことになる、厳格な日本海軍軍人と陽気なイタリア人たちの国境を越えた友情と恋を実話に基づき描く。メガホンを取るのは、テレビドラマ初演出となるホイチョイ・プロダクションズの馬場康夫。主人公の厳格な日本海軍少佐・速水洋平を二宮、妹の早季子を有村架純が演じる。

 NHKの大河ドラマ『青天を衝け』にも出演している愛希だが、映像作品の撮影は本作が初めてだったといい、「どうやって撮影するのかも分からず戸惑ってばかりでした。でも、馬場監督をはじめカメラマンさん、スタッフさん、共演者の方々にたくさん助けて頂き、なんとか撮影できました。あとは、とにかく寒い日の撮影でしたので、それが大変でしたね。舞台はいつもエアコンがありますので…(笑)。でも、これもまた、カットがかかるとスタッフさんが、暖かいダウンコートを急いで持ってきてくださるので、その優しさに涙が出てきました」と撮影を振り返っている。

 このほか、本作の物語の鍵を握るイタリア人役として、漫画家でモデルのペッペ、料理研究家のベリッシモ・フランチェスコ、「じゃあいいですぅ」のフレーズでおなじみの『AirPAY』のCMで話題のオペラ歌手、パオロの出演も発表された。

 全員オーディションで選んだという馬場監督は、3人のことを「やる気もあって、3人がいると現場の雰囲気が明るくなる。ベリッシモはシャレ好きで冗談好き。パオロはオペラ歌手なので、彼が紹介してくれたイタリアの曲を採用しました」とコメント。そしてペッペに対しては、「お芝居は未知数でしたが、ビビッときて決めました。現場ではしっかり感情をお芝居にぶつけてくれて、素晴らしかったです」と絶賛。さらに「イタリア語の翻訳はペッペがしてくれました。漫画家なのでセリフのニュアンスがよく分かっていて、現場では二宮さんにイタリア語のセリフを伝えてくれるなど、とても頼りになる存在でした」と語った。

 新春スペシャルドラマ『潜水艦カッペリーニ号の冒険』は、フジテレビ系にて2022年1月3日21時放送。

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。