ピクサー最新作『バズ・ライトイヤー』2022年7月日本公開 ビジュアル&特報解禁(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

ディズニー/ピクサーの最新作『バズ・ライトイヤー』(原題:Lightyear)の公開日が2022年7月に決定。併せて、特報とティザービジュアルが解禁された。

【動画】主人公は『トイ・ストーリー』のおもちゃ 『バズ・ライトイヤー』特報

 本作は、『トイ・ストーリー』で少年アンディの“おもちゃ”として登場するバズ・ライトイヤーを主人公にしたオリジナルストーリー。もしもアンディが夢中になったバズ・ライトイヤーの物語の世界が実在したら? そんなワクワクする世界観を舞台に、スペース・レンジャー誕生の秘密を描く。

 監督は、『ファインディング・ドリー』でアンドリュー・スタントンと共同監督、短編『ニセものバズがやって来た』で監督、『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』で脚本・監督を務めたアンガス・マクレーン。バズ・ライトイヤーの声優は『アベンジャーズ』シリーズでキャプテン・アメリカを演じた俳優のクリス・エヴァンスが担当する。

 『トイ・ストーリー』シリーズは、おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描くディズニー/ピクサーの人気作。1995年に公開された1作目から2019年公開の『トイ・ストーリー4』まで、おもちゃにとって1番大切なことは“いつも子供のそばにいること”と信じるウッディとバズ・ライトイヤーの友情、そしておもちゃの持ち主アンディとの絆を描き続けてきた。

 解禁された特報では、おもちゃのバズ・ライトイヤーではなく、『トイ・ストーリー』の世界で、アンディが夢中になったであろう[スペース・レンジャー“バズ・ライトイヤー”]の世界が広がる。ピクサーが「『バズ・ライトイヤー』は、若きテスト・パイロットが、みんなの知っているスペース・レンジャーになる原点の物語」と明かす通り、映像では誰も見たことない壮大な宇宙を舞台に、バズがテスト・パイロットに挑む様子や彼がおなじみのコスチューム(宇宙服)を初めて目にする瞬間が映し出され、バズ・ライトイヤーが「無限の彼方へ、さぁ」と決めゼリフを言い終えようとしたところでエンディングを迎える。

 先日アメリカで特報が公開されると、24時間の再生数が約8300万回を記録。これは『トイ・ストーリー4』特報公開時に記録した6200万回再生を大きく上回る数字で、世界的な注目度の高さが伺える。

 映画『バズ・ライトイヤー』は2022年7月全国公開。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。